【卓球】平野が好発進 次戦は長崎美柚と対決<ITTFチェコOP 女子3日目の結果>


*写真は平野美宇(日本生命)

<ITTFワールドツアー・チェコオープン(オロモウツ)、2018年8月21日〜26日>

23日、ワールドツアー・チェコオープンが3日目を迎え、女子一般シングルス・ダブルス決勝トーナメントが始まった。

シングルス決勝トーナメント初戦で平野美宇(8月度世界ランキング9位・18歳)=日本生命=が森薗美月(同101位・22歳)をゲームカウント4-2で破り好調な滑り出し。

また石川佳純(同4位・25歳)=全農=もドイツの選手に対し、ゲームカウント4-2で勝利しベスト8決定戦に駒を進めた。伊藤美誠(同6位・17歳)=スターツSC=は中国の張瑞(同80位・21歳)とゲームカウント4-3のフルゲームの末勝利した。

次戦は平野が長崎美柚(同38位・16歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=と、石川は橋本帆乃香(同27位・20歳)=ミキハウス=と、それぞれ日本人対決となった。

平野と長崎はワールドツアーでの対戦は今回が初めて。日本の次世代を背負う二人の対決はどちらに軍配が上がるのか。

女子 チェコOP3日目の結果

女子一般シングルス 決勝トーナメント

<1回戦>
石川佳純 4-2 クリスティン・ラン(ドイツ)
11-9/11-6/11-4/9-11/6-11/11-7

橋本帆乃香 4-2 リ・ジエ(オランダ)
11-4/11-6/7-11/11-7/6-11/11-7

芝田沙季 4-3 ウー・ユエ(アメリカ)
8-11/12-10/9-11/11-7/11-9/6-11/11-9

相馬夢乃 2-4 ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア)
7-11/6-11/13-11/3-11/11-9/8-11

長崎美柚 4-3 ハナ・マテロバ(チェコ)
11-9/13-11/6-11/9-11/7-11/11-5/11-8

平野美宇 4-2 森薗美月
11-7/11-6/6-11/12-10/6-11/11-5

佐藤瞳 2-4 サビネ・ウィンター(ドイツ)
7-11/11-8/11-6/8-11/7-11/4-11

早田ひな 0-4 武楊(中国)
9-11/6-11/9-11/10-12

伊藤美誠 4-3 張瑞(中国)
11-5/11-9/11-9/7-11/9-11/7-11/11-9

女子一般ダブルス 決勝トーナメント

<1回戦>
早田ひな/平野美宇 3-0 ヤナ・ノスコバ(ロシア)/ソフィア・ポルカノバ(オーストリア)
12-10/11-4/11-9

石川佳純/伊藤美誠 3-0 オシアネ・グイスネル/ステファニー・ロエウイリーテ(フランス)
11-6/14-12/11-2

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

【卓球】専大・及川 丹羽破る快挙<ITTFチェコOP>
【卓球】森薗美月が決勝T進出 次戦は平野美宇と<ITTFチェコOP 女子2日目の結果>
【卓球】俺は助演じゃない!“ジンタク”が大島を破る<ITTFチェコOP 男子1日目の結果>
【動画あり】平野美宇「Tリーグの成功が卓球の“人生”を変える」【卓球・Tリーグ開幕直前インタビュー#3】
韓国OP優勝の朱雨玲が1位キープ|女子世界ランキング(8月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする