【卓球】女子複"銀"の早田ひな「練習は不可能を可能にする」 今後へ前向きな姿勢 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:早田ひな(左・日本生命)と伊藤美誠(スターツ)/撮影:田村翔(アフロスポーツ)

国際大会 【卓球】女子複“銀”の早田ひな「練習は不可能を可能にする」 今後へ前向きな姿勢

2019.05.01 文:ラリーズ編集部

29日、世界卓球選手権ブダペスト大会(世界卓球2019)を終えた早田ひなが自身のインスタグラムとツイッターを更新し、銀メダル獲得の報告とともに、感謝のメッセージを伝えている。投稿には、ダブルスの相方である伊藤美誠とハイタッチしている写真や、カメラに向かってピースしている写真も添えている。

また、「みまとあの大舞台の決勝で戦うことができて良かったです」と今大会を振り返り、「これを糧に更に強くなれるよう頑張ります」と今後への決意も綴っている。

ファンからは「銀メダルおめでとうございます!」と祝福する声や、「この借りは東京五輪で!!」「次こそ金メダル!!」と次への期待を込めた応援メッセージが次々と寄せられており、インスタグラムとツイッター合わせて1万件を超える「いいね」が押されている。

View this post on Instagram

世界選手権女子ダブルスで銀メダルを獲得することが出来ました。 連日沢山の応援本当にありがとうございました? まだまだ力不足な部分があり優勝することはできませんでしたが私自身とても成長することができた1週間でした。 みまとあの大舞台の決勝で戦うことができて良かったです。 深夜まで熱い声援を送ってくださった皆さん、現地でサポートして下さったスタッフの皆さんの応援が力となり2人でここまで戦うことができました。 ありがとうございました!!! これを糧に更に強くなれるよう頑張ります??? 「練習は不可能を可能にする」 Photo:Itaru Chibaさん #世界選手権#みまひな#応援#ありがとうございました!

A post shared by Hayata Hina☺︎ (@hayata_hina) on


早田は、5月1日から開催されるITTFチャレンジ・セルビアオープンに出場する。

世界卓球2019、早田/伊藤ペアの試合結果はこちら

早田ひな関連記事はこちら

男子ランキング
2020.10.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt