【卓球・女子】加藤、芝田ら5名が予選最終日へ<ITTFワールドツアースウェーデンOP 2日目女子の結果>   | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン
2018.10.29〜2018.11.4・スウェーデン
2018.10.31

【卓球・女子】加藤、芝田ら5名が予選最終日へ<ITTFワールドツアースウェーデンOP 2日目女子の結果>  

*写真:加藤美優(日本ペイントホールディングス)/ITTF World
<2018スウェーデンオープン(ストックホルム) 2018年10月29日~11月4日>
10月30日、ITTFスウェーデンOPは大会2日目を迎え、女子シングルスは予選2回戦が行われた。

日本選手では、初日の1回戦を突破した大藤沙月(10月世界ランキング58位・ミキハウスJSC)、浜本由惟(同59位・木下グループ)に加え、シードの芝田沙季(同20位・ミキハウス)、加藤美優(同25位・日本ペイントホールディングス)、橋本帆乃香(同30位・ミキハウス)、早田ひな(同31位・日本生命)、長崎美柚(同39位・JOCエリートアカデミー/大原学園)が出場。

芝田は中国の元世界選手権代表カットマンに勝利

2日目の結果は大藤と浜本は敗れ、シードの5選手は全員勝利し3回戦進出という形になった。31日は予選の最終日。3回戦で勝った選手が本選出場となる。

芝田は2回戦でカットマンの武楊(同64位・中国)と対戦した。ランキングは64位と高くはないが、世界選手権に中国代表として3度も出場している強敵だ。その武楊に4-1と快勝をおさめ、着実に実力を伸ばしていることが伺える。3回戦で張瑞(同78位・中国)と対戦する。世界ランキングでは芝田が格上だが、張は今年のブルガリアOPでU21準優勝など、今年のU21種目で結果を残している21歳の成長株だ。

3回戦に進出するには誰も強敵ばかり。日本選手5人のうち何人が本選へ進出できるか、注目だ。

大会2日目日本女子の結果

女子シングルス予選トーナメント
<2回戦>
長崎美柚 4-0 SHIN Yubin (韓国)
11-8/11-2/12-10/11-7
芝田沙季 4-1 武楊 (中国)
11-9/11-5/11-9/2-11/11-7
加藤美優 4-1 ガリア・ドボラク (スペイン)
11-7/11-4/9-11/11-8/11-5
橋本帆乃香 4-0 リン・イエ (シンガポール)
12-10/11-7/11-4/11-9
浜本由惟 1-4 YANG Xiaoxin (モナコ)
11-5/9-11/8-11/3-11/5-11
早田ひな 4-0 ステファニー・ロエウイリーテ (フランス)
11-7/11-3/11-9/11-9
大藤沙月 0-4 リー・ジオン (韓国)
8-11/8-11/5-11/6-11

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.06.16
世界
日本
1
樊振東(中国)
14405 pt
2
林高遠 (中国)
14400 pt
3
許キン(中国)
14160 pt
1
張本智和(日本)
13740 pt
2
丹羽孝希(日本)
11475 pt
3
水谷隼(日本)
11370 pt
女子ランキング
2019.06.16
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16215 pt
2
劉詩文 (中国)
15150 pt
3
丁寧 (中国)
14905 pt
1
石川佳純(日本)
13923 pt
2
伊藤美誠(日本)
13520 pt
3
平野美宇(日本)
11760 pt
SNS
FOLLOW US