【2018年1月】今月の主要な卓球大会の予定と見どころ


文:中川正博(ラリーズ編集部)
※写真は昨年の全日本選手権男子シングルス準優勝の吉村和弘

2018年1月の卓球主要大会:見どころ

12月はITTFグランドファイナルや、世界卓球の代表選考会が繰り広げられ、世界トップレベルの試合が続いた。

1月は何と言っても国内最高峰の大会、全日本卓球選手権が開催される。全国の都道府県予選を勝ち抜いた選手たちによる熱い戦いから目が離せない。

中でも注目は男子シングルス。V10がかかった水谷隼、世界卓球代表選考会を勝ち抜き最年少優勝が期待される張本智和、好調を維持している丹羽孝希を軸に優勝争いが展開される。

国際大会はハンガリーオープンが開催されるが、全日本選手権と日程が重なっており、全日本選手権大阪府予選を勝ち抜くことができなかった浜本由惟のみが自主参加をする。悔しい結果をバネに、気持ちを切り替え、海外大会への挑戦を決めた浜本の姿勢は素晴らしいものがある。

2018年1月の国際卓球大会

日程 大会名 開催地 主な日本の出場選手
1/18~1/21 ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン ブダペスト 浜本由惟

2018年1月の国内卓球大会

日程 大会名 開催地
1/15~1/21 天皇杯・皇后杯 平成29年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 東京都:東京体育館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう