気になる価格は?? ティファニーに続きルイ・ヴィトンからも卓球ラケットが登場


文・赤羽ひな(ラリーズ編集部)

遊び心が詰まった贈り物として、ルイ・ヴィトンから卓球ラケットが発売された。

ラケット2本とボール4球、ラケットホルダーの一式で、価格はなんと249,480円。

定番の幾何学模様であるモノグラム・エクリプスのラケットケースには、ラケットが2本入る仕様となっている。卓球ラケットの底には、銀盤のLVサークルがあしらわれている。

あらゆる目的やシーンに相応しい贈り物を提案する「ギフティング」コレクションには、卓球セットのほかにも、5万5千円のトランプや6万円の縄飛びなどがラインナップしている。

これらはブランドの根底にある「旅」というキーワードに結びつき、旅行用トランクの製造を専門に扱う店として創立されたルイ・ヴィトンの歴史を受け継ぐ商品となっている。「旅のお供に最適な」アイテムと謳われており、年末年始の温泉卓球に持って行くのも良いかもしれない。

11月にはティファニーから卓球セットが発売されたばかりで、その後を追う形での発売となった。

ティファニーはラケット2本とボール3球のセットで約8万5千円であるのに対して、ルイ・ヴィトンの商品はより高額となっている。

12月26日現在、日本に在庫のある店舗はなく、実物を手に取れる場所はまだない。公式のオンラインサイトで買えるほか、店頭で予約も可能だ。

ルイ・ヴィトン公式サイト:http://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう