丸の内に3000人が集結 俳優・佐野勇斗が「卓球にハマった」と告白


文:ラリーズ編集部

10月13日(金)〜10月15日(日)卓球にスポットを当てたスポーツイベント「秋のスポーツフェスタ in KITTE」が丸の内で開催された。

主催者のJPビルマネジメントによれば、3日間のイベント参加者および観覧者数はおよそ3,000人。企業対抗卓球大会、リオ五輪仕様卓球台の展示、卓球体験コーナーなどで、丸の内勤務のビジネスマンや観光客らが卓球を楽しんだ。

写真提供:JPビルマネジメント(株)


SANEI卓球台

14日には卓球プロコーチ・現役アスリートとして活躍中の時吉佑一氏による卓球教室に加え、パラ卓球ナショナルチームの岩渕幸洋選手、立石アルファ裕一選手らが登場。プレーとトークショーで会場を盛り上げた。

KITTE,岩渕幸洋,立石アルファ裕一,時吉佑一


KITTE,岩渕幸洋,立石アルファ裕一,時吉佑一
写真提供:JPビルマネジメント(株)

最終日となった15日には、10月21日公開の映画「ミックス。」とのコラボ企画として映画出演者の佐野勇斗さんと、映画で卓球の技術指導を担当した卓球プロコーチの川口陽陽さんが揃って登場。2人でペアを組み、強豪卓球クラブである東京KINGKONGのミックスペアと対戦するシーンもあった。佐野勇斗さんは見事なカットを魅せ、会場に集まった熱烈なファンを沸かせた。

佐野勇斗,川口陽陽

劇中で広末涼子さんとカットマンペアを組む佐野勇斗さんが見事なカットを披露した


佐野勇斗,川口陽陽

技術指導を担当した川口陽陽さん(左)と佐野勇斗さん


映画「ミックス。」

会場には映画「ミックス。」の世界観を体験できる展示も。

トークショーで佐野さんは、撮影の合間に吉村真晴選手と卓球をしたエピソードを披露。「当たり前ですけど、サーブがバカ上手で全然取れなかった(笑)」と楽しそうに語った。

また技術指導に当たった川口陽陽さんは佐野さんの卓球について「カットマン役だったので、カットマンのコーチをつけた。打球感覚が良かった」と撮影当初のことを振り返った。

佐野さんはオープン大会に出場したり、プライベートで渋谷の卓球場に行くなど、ミックスを通じて卓球が好きになったことを告白。「公式戦で1勝することが目標」と話した。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう