卓球・平野早矢香、東京ドームの新卓球スポット開店を祝う | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2018.07.21

卓球・平野早矢香、東京ドームの新卓球スポット開店を祝う

20日、東京ドームシティ(東京都文京区)に卓球スペース「TaKuSuRu(タクスル)」がオープンし、プレス向け発表会にはロンドン五輪女子団体銀メダリストの平野早矢香が登場した。

平野は報道陣の前でラージボール(※)に初挑戦し、現役時代のようなテンポの速いラリーを見せた。「ラリーが続いて面白い!ラージ(ボール)の鬼になる」と宣言し、報道陣の笑いを誘った。
※ラージボールは通常のピンポン球よりも直径が大きくラリーが続きやすい特徴がある

20日にオープンしたTaKuSuRuは、株式会社東京ドームが運営する卓球スポット(卓球台3台常設)で東京ドームシティ黄色いビル5階のボウリング場脇の階段を上がったところにある。平日は卓球メーカーの日本卓球株式会社(通称:ニッタク)が講師を招き、ジュニア向け、ラージボールなどテーマやレベルに合わせた卓球教室を開講するという。

写真左から会見に出席した時吉佑一氏、平野早矢香氏、近藤欽司氏、鹿目里江子氏
時吉氏はジュニア向け教室、鹿目氏はラージボール教室の講師を担当する

火曜日の卓球教室を担当する近藤欽司氏(元卓球女子日本代表監督)は「スポーツのメッカである東京ドームに卓球場が出来るとは、卓球のステータス向上を感じる。(近藤氏のレッスンは)10回コースで技術、フットワーク、戦術を伝えるプログラムを用意している。プレーヤーだけでなく将来指導者になりたい方、卓球を勉強したいという方にも来て欲しい」とコメントした。

東京ドームの脇という好立地に加え、卓球が19世紀後半にイングランドで生まれたことにちなんだユニオンジャックをモチーフにした内装が人気を呼びそうだ。東京ドームでの野球観戦やコンサートの帰りなど、一度覗いてみてはいかがだろうか。

■「TaKuSuRu(タクスル)」に関するお問い合わせ
TEL: 03-5800-9999(東京ドームシティわくわくダイヤル)
受付時間:10:00~17:00

■「ニッタク卓球教室」に関するお問い合わせ
TEL: 03-3862-0911(タクスル卓球教室係)
受付時間:9:00~17:00※祝祭日を除く

取材・文:Rallys編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.08.19
世界
日本
1
許キン(中国)
15980 pt
2
樊振東(中国)
15470 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13495 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.08.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15380 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
12735 pt
3
平野美宇(日本)
11965 pt
SNS
FOLLOW US