Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 試合日程 チーム・選手 コラム
Tリーグ
公開日 2020.04.13

【Tリーグ・TOP名古屋】山本笙子、梅村優香の現役大学生コンビと契約更新


写真:山本笙子(写真左)・梅村優香/撮影:佐藤主祥

13日、卓球Tリーグ女子・トップおとめピンポンズ名古屋は、中央大の現役女子大生である山本笙子と梅村優香の2選手とセカンドシーズンに引き続き契約することを発表した。

>>セカンドシーズン活躍した森田彩音インタビュー 「卓球辞めようと思った」挫折から大学女王へ 劇的飛躍の4年間

中央大2選手が契約更新

中央大4年の山本は、今季から大学で主将を務める。2019年の全日本学生選手権では2位に入っており、大学卓球界トップクラスの実力を誇っている。Tリーグではセカンドシーズンシングルス0勝2敗と勝利をあげることは叶わなかったが、初勝利をあげチームに貢献すべくサードシーズンも戦いに臨む。

中央大3年の梅村はセカンドシーズンダブルスで3勝3敗の成績を収めた。平成29年度全日本選手権女子ダブルス2位に入るなど、ダブルス巧者としても知られている。選手としては“Tリーグ最低身長”147cmの梅村だが、卓球界の“小さな巨人”としてチームの勝利のため挑み続ける。

ファーストシーズンは最下位、セカンドシーズンは3位と徐々に順位をあげてきているトップおとめピンポンズ名古屋。大学生の若い力がチームを上位に押し上げるか。サードシーズンの戦いから目が離せない。

山本笙子コメント


写真:山本笙子(写真は全日学時)/撮影:ラリーズ編集部

昨シーズンに引き続き、TOP名古屋でプレーさせていただくことになりました。いつも応援していただいてありがとうございます。サードシーズンも学生らしく元気いっぱい頑張ります。応援よろしくお願いします!

>>Tリーグで意識改革 全国8強の壁越えた次期エースの覚悟<山本笙子>

梅村優香コメント


写真:梅村優香(中央大学)/撮影:ラリーズ編集部

セカンドシーズンに続き、サードシーズンもご契約させて頂く事になりすごく嬉しいです。自分はこのTリーグで学ぶ事がたくさんあり、すごくいい経験をさせて頂きました。セカンドシーズンの経験を生かしてサードシーズンも頑張りたいと思います。

>>「小さくても勝てる」の証明へ 身長147cm“卓球界の小さな巨人”が挑む道<梅村優香>

文:ラリーズ編集部

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球メディア|Rallys(ラリーズ)