木下マイスター東京、最高WR9位・韓国の張禹珍を獲得 3連覇に向け補強 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張禹珍(ジャンウジン・韓国)/提供:ittfworld

Tリーグ 木下マイスター東京、最高WR9位・韓国の張禹珍を獲得 3連覇に向け補強

2020.07.07 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子・木下マイスター東京は7日、韓国代表の張禹珍(最新世界ランキング18位・ジャンウジン)とサードシーズンの契約合意に至ったことを発表した。

>>張禹珍(ジャンウジン)の使用用具・大会成績・プロフィール

世界ランク18位・張禹珍が木下マイスター東京に加入

張禹珍は、2013年の世界ジュニア男子シングルスで中国代表3選手や日本の村松雄斗(東京アート)を下し優勝を果たした実績を持つ。その後、2018年世界卓球団体戦の日本戦では松平健太(ファースト)を破り、チームの勝利に貢献するなど、韓国代表に定着している。


写真:張禹珍(ジャンウジン・韓国)/提供:ittfworld

ダブルスの強さにも定評があり、TリーグサードシーズンからT.T彩たまに加入する林鐘勲(イムジョンフン・韓国)と組み、2018年グランドファイナルで優勝を果たしている。

現在、Tリーグ男子で2連覇中の木下マイスター東京だが、全日本王者の宇田幸矢(明治大学)が琉球アスティーダに、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)と田添響が岡山リベッツにと、選手の移籍が続いていた。

2019年4月には自己最高の世界ランキング9位にまで上り詰めた右腕が、木下マイスター東京を3連覇に導けるか。サードシーズンの戦いぶりに注目だ。

張禹珍コメント


写真:張禹珍/提供:木下グループ

日本で開催されるTリーグで木下マイスター東京に参戦することになりました。とても強いチームなので、三連覇に貢献できるように頑張ります。ファンの皆様、たくさんの応援を宜しくお願い致します。 頑張ります!

>>五輪金メダリスト2名輩出 アジアの虎・韓国男子の強さとは|東京五輪ライバル国特集

木下マイスター東京vs琉球アスティーダ /Tリーグ2ndシーズン1位2位ハイライト

男子ランキング
2020.08.10
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.10
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt