水谷隼、チキータ駆使して単複2勝 昨季王者KM東京が連敗ストップ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ダブルスで今季初出場した水谷隼(写真左)、ペアは田添健汰(木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグ 水谷隼、チキータ駆使して単複2勝 昨季王者KM東京が連敗ストップ

2020.11.21 文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月21日(土)>

21日、卓球Tリーグサードシーズン男子の試合が行われ、2連覇中の木下マイスター東京(以下、KM東京)が岡山リベッツ(以下、岡山)をマッチカウント3-1で下した。KM東京は2勝2敗の勝ち点8で開幕から4試合を終えた。

新オーダーでKM東京が2勝目

KM東京は、開幕から4試合目となったこの試合、初めてオーダーを組み替えた。1番のダブルスを及川瑞基/田添健汰ペアから水谷隼/田添健汰ペアに変更し、2番大島祐哉、3番水谷隼、4番及川瑞基というオーダー構成で試合に臨んだ。


写真:4番で貴重な勝利をあげた及川瑞基(木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE

「水谷は、シングルスとビクトリーマッチ(以下、VM)を任せる予定だったが、VMはどうなるかわからないので」と邱建新監督(KM東京)は意図を明かす。

2連敗中だったこともあり、大黒柱の水谷をシングルス・ダブルスで起用した。期待に応えた水谷が、シングルス・ダブルスで2勝をあげ、チームの連敗を止めた。

ポイントとなった水谷のチキータ

ダブルスでの水谷と言えば、守備的な技術のストップが印象的だが、今回の試合は攻撃的なレシーブであるチキータを多用したプレーで勝利を呼び寄せた。伊藤美誠(スターツ)とのペアリングで東京五輪の混合ダブルス代表に内定しており、ダブルスの練習量を増やしたことが自身のダブルスの実力を向上させていると水谷は分析する。

「この1年間ミックスダブルスで練習に多く取り組んできたYGサーブやチキータを出せた。『水谷のチキータが良くて田添もそれについてきてた』と邱監督も評価してくれた」。


写真:水谷隼(木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE

シングルス、ダブルスでともに対戦した森薗政崇(岡山)は「左利きのチキータにまったく対応できなかった」と水谷のチキータに手を焼いたことを明かしている。


写真:上田仁(写真右)・森薗政崇ペア(岡山リベッツ)/提供:©T.LEAGUE

KM東京の次戦は12月5日の琉球アスティーダ戦。キャプテンの水谷は「次戦は侯英超が合流できる(と聞いている)。張本選手も(中国での国際大会から)帰ってくるということで、木下マイスター東京3連覇に向けて頑張りたいと思います」と力強く意気込んだ。

>>「金メダルの可能性は20%」伊藤美誠との“最強ペア”で描く水谷隼のゲームプラン

木下マイスター東京 3-1 岡山リベッツ


写真:木下マイスター東京メンバー/提供:©T.LEAGUE

〇水谷隼/田添健汰 2-0 上田仁/森薗政崇
11-9/11-10

大島祐哉 1-3 〇田中佑汰
10-11/11-6/5-11/6-11

〇水谷隼 3-0 森薗政崇
11-9/11-9/11-5

〇及川瑞基 3-0 吉田雅己
11-8/11-7/11-7

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2021.01.24
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.01.24
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt