【今日のTリーグ】琉球が3連勝で首位 吉村兄弟、揃って勝ち星 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:吉村和弘(左)、宇田幸矢(琉球アスティーダ)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグ 【今日のTリーグ】琉球が3連勝で首位 吉村兄弟、揃って勝ち星

2020.11.22 文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月21日(土)>

21日、卓球Tリーグはシーズン5日目を迎え、男子2試合が行われた。

琉球が勝ち点9で首位奪還


写真:勝利した琉球アスティーダメンバー/提供:©T.LEAGUE
第1試合は、琉球アスティーダがT.T彩たまに3-1で勝利。1番2番を、ともに移籍組の吉村和弘/宇田幸矢ペア、平野友樹が制すと、続く3番は昨年からキャプテンを務める吉村真晴が今季3勝目を挙げ、チームの勝利を決めた。琉球は3連勝で勝ち点9。首位に返り咲いた。

一方の彩たまは、昨季スウェーデンリーグ個人成績1位の英田理志が今季2戦負けなしの2勝目をマーク。カットと攻撃を織り交ぜたトリッキーなプレーで全日本王者の宇田を下し、チームのストレート負けを阻止した。

水谷の単複2勝で東京が連敗ストップ


写真:ダブルスで今季初出場した水谷隼(写真左)、ペアは田添健汰木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE
第2試合は木下マイスター東京が岡山リベッツに勝利。連敗していたKM東京はダブルスで今季初めて水谷隼を起用するオーダーが的中。水谷が安定したプレーで単複2勝を挙げると、最後は独ブンデスリーグから移籍の及川瑞基(KM東京)が吉田雅己(岡山)とのラリー戦を制し、勝負を決めた。水谷は今季シングルス4勝目でリーグトップを走る。KM東京は12月から国際大会を終えた張本智和、昨季年間MVPの侯英超の合流が予定されており、3連覇に向けた足固めが進む。

岡山は今季から加入した田中佑汰がTリーグ初勝利。チームとしては未だ勝ち点に恵まれないが、元々団体戦に強いメンバーが揃っており、ここに東京五輪代表の丹羽孝希と海外勢を加え、巻き返しを図る。

Tリーグは11月17日の開幕戦から22日まで6日連続での開催となる。21日のスコアと22日の対戦カード、ベンチ入りメンバーは以下の通り。

>>水谷隼、チキータ駆使して単複2勝 昨季王者KM東京が連敗ストップ

Tリーグ11月21日の結果

T.T彩たま 1-3 琉球アスティーダ


写真:英田理志(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部
松山祐季/髙見真己 1-2 〇吉村和弘/宇田幸矢
11-5/9-11/8-11

神巧也 0-3 〇平野友樹
8-11/6-11/7-11

松平健太 2-3 〇吉村真晴
11-9/7-11/11-9/8-11/8-11

〇英田理志 3-1 宇田幸矢
9-11/11-10/11-6/11-10

木下マイスター東京 3-1 岡山リベッツ


写真:田中佑汰(岡山リベッツ)/提供:©T.LEAGUE
〇水谷隼/田添健汰 2-0 上田仁/森薗政崇
11-9/11-10

大島祐哉 1-3 〇田中佑汰
10-11/11-6/5-11/6-11

〇水谷隼 3-0 森薗政崇
11-9/11-9/11-5

〇及川瑞基 3-0 吉田雅己
11-8/11-7/11-7

Tリーグ11月22日の対戦カード、ベンチ入りメンバー

11:00〜琉球アスティーダvs岡山リベッツ

琉球:吉村真晴、宇田幸矢、戸上隼輔、吉村和弘、平野友樹、木造勇人
岡山:上田仁、田中佑汰、田添響、吉田雅己、森薗政崇、町飛鳥

15:30〜日本生命レッドエルフvsトップおとめピンポンズ名古屋

日本生命:森さくら、ユモンユ、早田ひな前田美優、麻生麗名、赤江夏星
名古屋:リンイエ、出澤杏佳、鈴木李茄、山本笙子、梅村優香、井林茉里奈

>>平野友樹「負けたら試合に出られない」 リーグ1の選手層で挑戦続ける28歳、貴重な1勝

男子ランキング
2021.01.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.01.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt