【Tリーグ】岡山リベッツ、エース森薗が奮闘も ホーム2連戦を白星で飾れず | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:森薗政崇(岡山リベッツ)/提供:T.LEAGUE/アフロスポーツ

大会報道 【Tリーグ】岡山リベッツ、エース森薗が奮闘も ホーム2連戦を白星で飾れず

2021.09.28

文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2021-2022シーズン>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは25~26日で男子の試合が2試合行われた。

岡山リベッツはホームの岡山武道館での2連戦に臨むも、いずれの試合も1-3で敗れた。
チームは敗れたものの、エースの森薗政崇岡山リベッツ)が奮闘し単複で2勝をあげている。

9月25日 岡山リベッツ 1-3 木下マイスター東京

森薗 政崇/町 飛鳥 1-2 松島 輝空/大島 祐哉〇
11-10/10-11/9-11

田添 響 2-3 吉田 雅己〇
11-6/5-11/11-10/8-11/9-11

吉山 僚一 0-3 及川 瑞基〇
6-11/7-11/4-11

〇森薗 政崇 3-2 大島 祐哉
11-3/8-11/11-9/8-11/11-8

9月26日 岡山リベッツ 1-3 T.T彩たま

〇森薗 政崇/町 飛鳥 2-1 上田 仁/丹羽 孝希
11-4/7-11/11-7

龍崎 東寅 0-3 英田 理志〇
10-11/6-11/10-11

田添 響 0-3 丹羽 孝希〇
10-11/7-11/5-11

森薗 政崇 1-3 松平 健太〇
11-4/9-11/10-11/5-11

男子順位(9月26日時点)

1位 木下マイスター東京(5勝0敗 勝ち点16)
2位 T.T彩たま(2勝2敗 勝ち点8)
3位 岡山リベッツ(1勝4敗 勝ち点3)
4位 琉球アスティーダ(0勝2敗 勝ち点2)

劇場卓球観戦記

>>【劇場卓球観戦記】T.T彩たまが目指す新たな卓球興行の可能性を考える

【日本初】劇場開催の卓球Tリーグの試合を観に行ってみた

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt