Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.27

【卓球・Tリーグ】張本開幕2連勝 東京が無傷で折り返す<10/27KM東京-琉球 前半戦>


<Tプレミアリーグ2018/19シーズン男子 10月27日(土)武田テバ オーシャンアリーナ KM東京vs琉球アスティーダ>

両国国技館での開幕戦勝利で勢いに乗る木下マイスター東京と昨夜の大逆転負けから雪辱を誓う琉球アスティーダが初の対戦となった。

水谷、張本、丹羽の人気男子選手が揃うこのカードをひと目見ようと、会場には多くのファンが詰めかけた。

木下マイスター東京vs琉球アスティーダ 前半戦

1番:水谷 隼/田添 健汰(KM東京)2-0荘智淵/陳建安(琉球)

ダブルス巧者同士の初のペアリングとなった水谷・田添組が元世界王者ペアをストレートで下した。水谷がチャンスメイクし、田添の威力あるパワードライブに繋げるコンビネーションが功を奏した。

2番:張本智和(KM東京) 3-0 有延大夢(琉球)

その爆発力のあるプレースタイルから強豪揃いの木下マイスター戦に起用された有延だったが、今日の張本もスキが無かった。

レシーブから高速チキータで打ち抜いたかと思えば、3球目攻撃でバックハンドドライブを決めるなど、ラリーになる前に仕留める戦術を多用した。

ラリーでは有延のパワーが優勢となるシーンもあったが、要所を締めた張本が終わってみればストレート勝ちで開幕2連勝を収めた。

1ゲームも落とさぬ完璧な試合展開で前半を折り返した木下マイスター東京。エースの丹羽を後半に残した琉球アスティーダの逆襲なるか。

ハイライト動画はこちら

木下マイスター東京vs琉球アスティーダ前半戦のスコア

◯水谷 隼/田添 健汰2-0荘智淵/陳建安
11-8/11-6
◯張本 智和3-0有延大夢
11-9/11-7/11-9

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」