【Tリーグ】水谷隼「個の力で勝てた」安堵の優勝コメント | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:水谷隼(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 【Tリーグ】水谷隼「個の力で勝てた」安堵の優勝コメント

2019.03.17 文:ラリーズ編集部

17日、Tリーグプレーオフファイナル男子の試合後、チームを初代王者に導き、MVPも受賞した木下マイスター東京の水谷隼が記者会見に登場。試合後の感想を述べた。

マッチカウント3−1で勝利したファイナルの試合については「ダブルスは取れなくて残念だったが、ダブルスは負けるのは想定内、勝ったらラッキーと思っていた。また、2番に侯を置くオーダーは懸けでもあった。0-2で回ってくることも想定して準備していたが、候が勝ってまた木下に流れが来た。シングルスは3-0で勝ててよかった。イ・サンスとは相性がよく自信はすごくあった。YGサーブとバックへのロングサーブがよく効き、それが勝因」と試合を振り返った。

優勝という結果については「木下は個の力が強いのでシングルスでも3点取る力がある。その力を出し切れてよかった。(昨年)10月24日の開幕戦で(優勝チームに与えられる)シャーレを獲ると決めていたので、今はホッとしている」と安堵の表情を浮かべた。

世界一の卓球リーグを目指してスタートしたTリーグについて、選手目線での改善点を聞かれると「チーム数を増やすこと。最低6チーム。できれば8チームは欲しい」とコメント。地方の会場での観客数が少ない試合があったことについては「たとえ地方で観客が少なくても、来てくれているファンを大切にしたい」と応援してくれるファンへの思いを語った。

Tリーグプレーオフファイナル男子 スコア詳細

KM東京 3-1 岡山
水谷隼/大島祐哉 1-2 ○上田仁/森薗政崇
11-9/7-11/9-11

侯英超 3-1 吉村和弘
12-10/7-11/11-5/14-12

○水谷隼 3-0 イ サンス
11-9/11-8/11-8

張本智和 3-1 森薗政崇
11-4/9-11/12-10/11-9

男子ランキング
2020.08.09
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.09
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt