【今日のTリーグ】水谷隼、リーグ最多の3勝目 女子は前田・赤江組が開幕3連勝  | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:水谷隼(木下マイスター東京)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグ 【今日のTリーグ】水谷隼、リーグ最多の3勝目 女子は前田・赤江組が開幕3連勝 

2020.11.21 文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月20日(金)>

20日、卓球Tリーグはシーズン4日目を迎え、男女1試合ずつが行われた。

男子は彩たまが初の開幕連勝で首位に


写真:松山祐季(写真右)/髙見真己(写真左)ペア(T.T彩たま)/提供:©T.LEAGUE
男子は昨季3位のT.T彩たまが2連覇中の木下マイスター東京に3-1で勝利し、3季目にして初の開幕2連勝。勝ち点6で首位に躍り出た。彩たまは、主力のピッチフォードや黄鎮廷(ウォンチュンティン)ら海外勢を国際大会で欠く中、初出場の松山/高見ペア、松平健太、神巧也が気迫のこもったプレーで競り勝ち、チームを盛り上げた。

またKM東京の水谷隼は、リーグトップとなるシングルス3勝目。貫禄のプレーで16歳の篠塚大登の挑戦を退けた。

女子は日本生命が連勝で首位に


写真:前田美優(左)、赤江夏星(日本生命レッドエルフ)/提供:©T.LEAGUE
女子は2連覇中の日本生命レッドエルフがトップおとめピンポンズ名古屋に3-1で勝利。勝ち点7で単独首位となった。日本生命の前田美優/赤江夏星ペアは、開幕から3戦負けなしで好調を維持する。また今年の全日本王者でエース格の早田ひなも出澤にストレート勝ちで今季2勝目。シンガポールから来日中のユモンユも、14日間の隔離期間明けでコンディションが万全ではない中、今季初勝利を挙げチームの勝利を決めた。

日本生命の村上恭和監督はチームの勝因について「前の2試合と同様にダブルスの勝利が大きい。2人とも練習の時から(チーム内の)役割を意識してダブルスを多くやっている。今日は80点」と太鼓判を押した。

名古屋はシンガポール出身のリン・イエが昨季年間MVPの森さくらに土をつけ、一矢報いた。


写真:リン・イエ(トップおとめピンポンズ名古屋)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグは11月17日の開幕戦から22日まで6日連続での開催となる。20日のスコアと21日の対戦カード、ベンチ入りメンバーは以下の通り。

>>主力海外選手欠くT.T彩たま、初の開幕2連勝 坂本監督「卓球はわからないな」

Tリーグ11月20日の結果

T.T彩たま 3-1 木下マイスター東京


写真:神巧也(T.T彩たま)/提供:©T.LEAGUE
〇松山祐季/髙見真己 2-1 田添健汰/及川瑞基
9-11/11-8/11-9

篠塚大登 1-3 〇水谷隼
8-11/11-7/5-11/7-11

〇松平健太 3-0 及川瑞基
11-4/11-9/11-10

〇神巧也 3-1 大島祐哉
11-10/3-11/11-8/11-5

トップおとめピンポンズ名古屋 1-3 日本生命レッドエルフ


写真:ユ・モンユ(日本生命レッドエルフ)/提供:©T.LEAGUE
井林茉里奈/鈴木李茄 0-2 ○前田美優/赤江夏星
9-11/9-11

出澤杏佳 0-3 ○早田ひな
4-11/7-11/8-11

○リン・イエ 3-0 森さくら
11-10/11-6/11-5

井林茉里奈 2-3 ○ユ・モンユ
10-11/9-11/11-8/11-5/9-11

Tリーグ11月21日の対戦カード、ベンチ入りメンバー

11:00〜T.T彩たまvs琉球アスティーダ

彩たま:松山祐季、高見真己、神巧也、英田理志、松平健太、篠塚大登
琉球:吉村真晴宇田幸矢戸上隼輔吉村和弘平野友樹有延大夢

16:00〜木下マイスター東京vs岡山リベッツ

東京:水谷隼、大島祐哉、田添健汰、及川瑞基
岡山:上田仁田中佑汰田添響吉田雅己森薗政崇町飛鳥
>>小6・張本美和、シングルスでTリーグデビュー 身長162㎝と伸び「いろんなボールに対応できる」

男子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt