【卓球】張本が危なげなく2連勝<ユース五輪2018 男子1日目の結果>


*写真は張本智和(JOCエリートアカデミー)

<第3回ユースオリンピック競技大会(アルゼンチン・ブエノスアイレス) 2018年10月6日~10月18日>

7日、ユースオリンピック競技大会卓球競技が開幕した。卓球競技は7日〜15日の開催で、7日〜10日がシングルス競技である。7、8日男女シングルス予選が行われる予定だ。

男子日本代表として、張本智和(10月度男子世界ランキング8位・15歳)=JOCエリートアカデミー=が選出されており、張本は初戦、GOULD Benjamin(同929位・18歳)=オーストラリア=と対戦し、1ゲーム5点以上を与えない圧勝、ゲームカウント4-0で初戦を勝利。次戦もブラジルの選手をゲームカウント4-0のストレートで下した。

次戦は8日13時(日本時間9日午前1時)からPAGARANI Rohit(同1077位・16歳)=ベリーズ=と予選最終戦を戦う。決勝トーナメントで有利な組み合わせになるためにも取りこぼしは許されない。

ユース五輪2018 男子初日の結果

男子シングルス 予選

○張本智和 4-0 GOULD Benjamin(オーストラリア)
11-4/11-3/11-1/11-5

○張本智和 4-0 TEODORO Guilherme(ブラジル)
11-4/11-7/11-7/11-7

文:ラリーズ編集部
写真:ittfworld

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする