石川佳純が3位キープ、世界卓球8勝の伊藤美誠が自己最高5位|卓球女子世界ランキング(5月発表)


馮天薇がポイント失効で5ランクダウン。その他トップ10は大きな変動なし

2018年5月の世界ランキングがITTF(国際卓球連盟)より発表され、4月に4位だった馮天薇(シンガポール)が9位まで順位を落とした。馮は2016年の世界選手権団体戦で11勝の成績を残したのと、昨年4月の韓国オープンで優勝しているが、その有効期限が切れたこと(ポイントの有効期限は世界選手権が2年、その他の大会が1年とされている。)、一気に5つのランクダウンとなった。1位、2位は変わらず中国の陳夢と朱雨玲だ。4位には王曼昱(中国)が入った。

日本女子は石川、伊藤、平野の10位以内は変わらず

石川佳純(全農)が自己最高3位をキープ。伊藤美誠(スターツSC)は世界選手権で8勝を挙げた。団体戦では1勝につき250ポイント獲得するため、合計2000ポイント獲得。4月の7位から2つ順位を上げて、再び自己最高の5位になった。その次に平野美宇(日本生命)が6位につける。伊藤と平野のポイント差はわずかで、頻繫に順位が入れ替わる。5月の香港オープン、中国オープンの結果にも注目だ。

他の日本選手では佐藤瞳(ミキハウス)が12位で日本選手4番手。次いで早田ひな(日本生命)の15位、加藤美優(日本ペイントホールディングス)の20位と続く。

2018年5月の卓球世界ランキング

女子世界ランキングトップ10

1(1) 陳夢(中国)  ポイント16509
2(2) 朱雨玲(中国)  ポイント16299
3(3) 石川佳純(日本)  ポイント14905
4(5) 王曼昱(中国)  ポイント14124
5(7) 伊藤美誠(日本)  ポイント13505
6(6) 平野美宇(日本)  ポイント13418
7(8) 鄭怡静(台湾)  ポイント13171
8(9) 陳幸同(中国)  ポイント12687
9(4) 馮天薇(シンガポール)  ポイント12310
10(10) 劉詩雯(中国)  ポイント12279
()内の数字は4月世界ランキング

日本女子世界ランキング(50位まで)

3(3) 石川佳純  ポイント14905
5(7) 伊藤美誠  ポイント13505
6(6) 平野美宇  ポイント13418
12(13) 佐藤瞳  ポイント11268
15(18) 早田ひな  ポイント11025
20(19) 加藤美優  ポイント10104
23(22) 森さくら  ポイント9519
24(24) 芝田沙季  ポイント9501
26(23) 橋本帆乃香  ポイント9363
37(34) 浜本由惟  ポイント8307
40(41)  塩見真希  ポイント7698
45(44) 前田美優  ポイント6936

文:松本純(ラリーズ編集部)
写真:AP/アフロ
*写真は石川佳純(全農)