石川、平野、伊藤がトップ10をキープ | 卓球女子世界ランキング(4月発表)


カタールオープンで活躍の中国勢に変動あり

2018年4月の世界ランキングがITTF(国際卓球連盟)より発表され、女子の上位では3月のカタールオープンでベスト4に入った陳夢(中国)がポイントを加算。先月1位だった朱雨玲(中国)はカタールオープンの初戦で劉詩雯(中国)に敗れてポイントを上積みできず、1位が入れ替わることになった。ドイツオープン優勝の石川佳純(全農)は3位をキープした。

カタールオープンで優勝した劉詩雯は20位から10位に。カタール、ドイツオープンでベスト8の孫穎莎(中国)は34位から15位にランクアップ。両選手は最近1年間の大会参加が少なかったため、1度の好成績だけでも大きなランキングアップとなる。このような大きな順位変動がみられるのが新しい世界ランキングの特徴だ。直近1年の成績上位8大会分のポイント合計で順位が決まる最新の世界ランクシステム。大会参加数が他の選手に比べて少ない両選手は、今後の活躍次第ではさらに大きなランクアップが可能だ。

次月は4月のアジアカップで表彰台に立った朱雨玲、陳夢、石川佳純の上位キープが予想される。

高校生に伝えたい、「勝ち」にこだわることが人生を変える

日本女子は石川、平野、伊藤がトップ10をキープ。カットの佐藤が順位を上げる

他の日本選手では石川に次いで平野美宇が6位、伊藤美誠が7位と続く。カタールオープンベスト8の佐藤瞳は16位から13位に上げて日本選手4番手に。4月29日から始まる世界卓球選手権(団体戦、開催地:スウェーデン ハルムスタッド)代表の早田ひなは12位から18位に順位を落としたが、世界卓球での活躍次第で再浮上のチャンスがある。

2018年4月卓球女子世界ランキング

卓球女子世界ランキングトップ10

1(2) 陳夢(中国)  ポイント16395
2(1) 朱雨玲(中国)  ポイント16185
3(3) 石川佳純(日本)  ポイント14775
4(4) 馮天薇(シンガポール)  ポイント14510
5(7) 王曼昱(中国)  ポイント13974
6(6) 平野美宇(日本)  ポイント13808
7(5) 伊藤美誠(日本)  ポイント13005
8(8) 鄭怡静(台湾)  ポイント12870
9(9) 陳幸同(中国)  ポイント12687
10(20) 劉詩雯(中国)  ポイント12029
()内の数字は3月世界ランキング

日本女子の卓球世界ランキング(50位まで)

3(3) 石川佳純  ポイント14775
6(6) 平野美宇  ポイント13808
7(5) 伊藤美誠  ポイント13005
13(16) 佐藤瞳  ポイント11268
18(12) 早田ひな  ポイント11025
19(17) 加藤美優  ポイント10575
22(19) 森さくら  ポイント9789
23(23) 橋本帆乃香  ポイント9633
24(24) 芝田沙季  ポイント9501
34(28) 浜本由惟  ポイント8307
41(32) 塩見真希  ポイント7878
44(44) 前田美優  ポイント7722

文:松本純(Rallys編集部)
写真:アフロスポーツ