卓球男子世界ランキング(10月発表)|森薗政崇、大幅ランクアップ 上位陣は変動なし | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
WORLD RANKING

世界ランキング

2019.10.04

卓球男子世界ランキング(10月発表)|森薗政崇、大幅ランクアップ 上位陣は変動なし

他の月の卓球世界ランキング >>

写真:カタールOPでの森薗政崇/提供:ittfworld

ランキングトップ20は先月から変わらず

10月最新の卓球世界ランキングが発表された。9月に行われたワールドツアーはチャレンジ大会のパラグアイOPのみ。その他にはアジア選手権などの結果が反映されている。

ポイントを稼ぐことができる大会が少なかったためか、ランキング上位20名に順位の変動はなかった。トップは許昕(シュシン・中国)。世界のトップを走るペンホルダーはこれで4か月連続の1位となった。ランキング4位までは中国が独占している。

日本勢は張本智和が5位。11位の丹羽孝希と13位の水谷隼はその差約600ポイントの僅差だ。10月から本格的に再開するワールドツアーでこの位置づけは十分に変わり得る。

>>【最新版】2020.1卓球五輪代表決定へ 佳境を迎える世界ランキング争い

パラグアイOP優勝の森薗政崇は19位アップ

他の日本選手では、4番手に34位の吉村和弘がつける。そして5番手が森薗政崇。パラグアイOPでチャンピオンに輝き、先月の62位から43位まで上げた。3か月ぶりのトップ50入りだ。

他にランクアップを果たしたのは、アジア選手権代表の宇田幸矢と神巧也。18歳の宇田は84位から74位に上げ、自己最高位を更新。神は92位から79位に。3月には314位だったランキングだが、その変動はまさに右肩上がりだ。

>>森薗政崇インタビュー 「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…「俺は卓球マシーンか!」

男子世界ランキングトップ10

1(1) 許昕(中国)  15980
2(2) 樊振東(ファンジェンドン・中国)  15200
3(3) 馬龍(マロン・中国)  14955
4(4) 林高遠(リンガオユエン・中国) 14885
5(5) 張本智和(日本)  13465
6(6) カルデラノ(ブラジル)  12790
7(7) ボル(ドイツ)  12445
8(8) 梁靖崑(リャンジンクン・中国) 12190
9(9) ファルク(スウェーデン)  12140
10(10) 林昀儒(リンインジュ・チャイニーズタイペイ)  11055
※選手名右の数字はランキングポイント 順位右の()内は先月世界ランキング

>>【卓球】東京五輪団体戦シード争いの鍵 オリンピックランキングとは

日本男子世界ランキング(50位まで)

5(5) 張本智和  13465
11(11) 丹羽孝希  10840
13(13) 水谷隼  10195
36(34) 吉村和弘  5820
43(62) 森薗政崇  5420

>>2019年10月女子世界ランキングはこちら

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2019.12.11
世界
日本
1
許キン(中国)
16600 pt
2
樊振東(中国)
16150 pt
3
馬龍 (中国)
15285 pt
1
張本智和(日本)
13890 pt
2
丹羽孝希(日本)
10200 pt
3
水谷隼(日本)
10065 pt
女子ランキング
2019.12.11
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16565 pt
2
孫穎莎 (中国)
15715 pt
3
劉詩文 (中国)
14955 pt
1
伊藤美誠(日本)
14590 pt
2
石川佳純(日本)
11515 pt
3
平野美宇(日本)
11325 pt
SNS
FOLLOW US