卓球男子世界ランキング(2022年第14週)|林鐘勲が36位に急上昇 フェゲル引退で順位変動 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:林鐘勲(イムジョンフン・韓国)/提供:WTT

卓球世界ランキング 卓球男子世界ランキング(2022年第14週)|林鐘勲が36位に急上昇 フェゲル引退で順位変動

2022.04.06

文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は4月5日、2022年第14週の世界ランキングを発表した。今週はWTTスターコンテンダー・ドーハの結果が反映されている。

ガチーナ、林鐘勲が10位以上ランクアップ


写真:アンドレイ・ガチーナ(クロアチア)/提供:WTT

男子世界ランキングトップ10の顔ぶれに大きな変化はなかった。WTTスターコンテンダー・ドーハ大会で準優勝を飾った林鐘勲(イムジョンフン・韓国)は47位から36位に、優勝のアンドレイ・ガチーナ(クロアチア)が48位から33位にそれぞれ上昇した。

男子ダブルスでは同大会優勝の邱党(キュウダン)/ベネディクト・デューダ(ドイツ)ペアが4位に上がっている。男子ではステファン・フェゲル(オーストリア)の引退で順位が変動している所もある。

男子シングルス世界トップ10、日本男子シングルスの50位まで、男子ダブルストップ5、混合ダブルストップ5は以下の通り。

男子シングルス世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国) 10598
2 馬龍(中国) 6804
3 ウーゴ・カルデラノ(ブラジル) 5033
4 梁靖崑(中国) 4941
5 張本智和(日本) 4583
6 林昀儒(チャイニーズタイペイ) 4195
7 ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ) 3778
8 許昕(中国) 3627
9 ティモ・ボル(ドイツ) 3602
10 林高遠(中国) 3593

※選手名右の数字はランキングポイント

日本男子シングルス世界ランキング(50位以内)

5 張本智和(木下グループ) 4518
26 丹羽孝希(スヴェンソン) 2107
31 宇田幸矢(明治大学) 1958

※選手名右の数字はランキングポイント

男子ダブルス世界ランキングトップ5

1 戸上隼輔/宇田幸矢(日本) 2974
2 クリスチャン・カールソン/マティアス・ファルク(スウェーデン) 2757
3 樊振東/王楚欽(中国) 2350
4 邱党/ベネディクト・デューダ(ドイツ) 2297
5 張禹珍/林鐘勲(韓国) 2253

※選手名右の数字はランキングポイント

混合ダブルス世界ランキングトップ5

1 林昀儒/鄭怡静(チャイニーズタイペイ) 5018
2 王楚欽/孫頴莎(中国) 4112
3 エマニュエル・ルベッソン/ユアン・ジャナン(フランス) 3477
4 黄鎮廷/杜凱琹(中国香港) 2193
5 張本智和/早田ひな(日本) 1963

※選手名右の数字はランキングポイント

【動画】宇田幸矢/戸上隼輔(明治大)vs髙見真己/曽根翔(愛知工業大)

【人気動画】卓球部潜入企画

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt