木下卓球アカデミーが4月に開校 未来のオリンピアン、Tリーガー育成へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木下グループ練習場(2019年撮影)/撮影:ラリーズ編集部

卓球プレーヤー向け 木下卓球アカデミーが4月に開校 未来のオリンピアン、Tリーガー育成へ

2021.01.10 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子の木下マイスター東京、女子の木下アビエル神奈川を持つ木下グループが10日、2021年4月1日より下部組織として木下卓球アカデミーを開校することを発表した。

木下グループに下部組織誕生

木下卓球アカデミーは、国際舞台で活躍が出来る卓球選手の育成を目的として設立された。

現在、トップチームの木下マイスター東京、木下アビエル神奈川が、神奈川県川崎市に練習拠点を構えており、その施設内に新たに練習場を設営するという。年間を通して最新の設備を備えたトレーニング環境に加え、同施設内に教育機関、宿泊施設も併設し、民間の”JOCエリートアカデミー”を目標にした育成機関を運営する。


写真:水谷隼(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

また、ゼネラルマネージャーには日本卓球協会でJOCエリートアカデミー男子監督やジュニアナショナルチーム女子監督を務めた渡邊隆司氏を迎え、世界での経験を活かした指導とマネジメントで、「個性」「考える力」「競争力」などをキーワードに選手を育成する。

木下アビエル神奈川、木下マイスター東京に所属するトップ選手の指導を受ける機会も設けられるという。木下アビエル神奈川には石川佳純、木下マイスター東京には水谷隼や張本智和が所属しており、ここから未来のスターが生まれる日が楽しみだ。

木下マイスター東京所属 大島祐哉特集はこちら


写真:大島祐哉(木下グループ)/撮影:田口沙織

>第1話 「何かを捨てなきゃ無理」“努力の天才”大島祐哉、夢を夢で終わらせない目標達成の思考法

>>第2話 急成長の代償で五輪選考レース脱落 “抜け殻になった”大島祐哉が再び前を向いた理由

>>第3話 「僕にしかできない最高の形での恩返し」大島祐哉を掻き立てる“最後の目標”

木下アビエル神奈川所属 木村香純特集はこちら


写真:木村香純/撮影:ラリーズ編集部

>>第1話 “カスミ”の名を持つミラクル・ガール木村香純【ヒロインも遅れてやってくる】

>>第2話 “エースとの出会い”と“北欧での不思議な感覚” 木村香純が大学で急成長した2つの理由

>>第3話 木村香純「恥ずかしいので内緒」“秘密兵器”カスミの意外な秘密とは

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt