【大会告知】ラボライブ開発のレーティング大会が秋葉原で開催 ゲストに学生トップ選手も | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球プレーヤー向け 【大会告知】ラボライブ開発のレーティング大会が秋葉原で開催 ゲストに学生トップ選手も

2021.07.15

東京五輪開幕の前日、7月22日(木)に秋葉原で熱い大会が行われる。

卓球の試合のライブ配信で有名な株式会社LaboLiveが開発したレーティングシステムを使用し、Akiba卓球スタイルで第1回Akibaレーティング大会が開催される。

大会は午前・午後の2部構成となっており、どちらか好きな方に参加することが可能だ。また、午前・午後ともに、Tリーグ出場経験もある梅村優香選手(中央大学4年)がゲストとして参戦を予定している。

試合は1ゲームマッチの総当たりによる短期決戦型で行われ、時間が余れば申し込み試合も行うことができる。試合を戦うとレーティングポイントがつくことや、アンケート回答で豪華Nittaku商品のプレゼントもある。

ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

>>第1回Akibaレーティング大会エントリー(外部リンク)

大会情報

大会名

第1回Akibaレーティング大会

開催日時

午前の部:2021年7月22日(木)9:30〜12:00
午後の部:2021年7月22日(木)13:00〜15:30

会場

Akiba卓球スタイル
東京都千代田区神田和泉町1-8-2八木ビル2F

試合内容

ルール :現行の日本卓球協会の制定ルールに準ずる
参加条件:年齢性別問わずどなたでも参加可
試合方式:リーグ戦方式の1ゲームマッチ
使用球 :Nittakuプラ3スタープレミアム
卓球台数:5台

参加費

¥1,500(大会当日に現金払い)
エントリー締切:2021-07-21(水) 23:59

注意事項

スポーツ保険等は加入しておりません。怪我などをされた場合は責任をおいかねますのでご了承下さい。大会は通常の台配置で行います。スペースが狭いためカットマンや、その他台から下がるプレースタイルの方は予めご了承ください。

エントリーサイト

>>第1回Akibaレーティング大会エントリー(外部リンク)

※エントリー方法がわからない場合は、直接Akiba卓球スタイルさんにご連絡ください
お問い合わせ先:Akiba卓球スタイル(03-5839-2882)

レーティングシステムとは?

卓球の勝敗データを基にプレイヤーの「強さ」をポイント化し記録するシステム。


写真:ラボライブのレーティングシステム画面イメージ/提供:株式会社LaboLive

強さを数値で確認できることで、プレイヤーは定量的な目標を立てやすくなり自身の成長を実感できる。また、ポイントは試合結果を入力するとすぐに再計算されるため、1試合ごとの変化をリアルタイムで楽しめる。

株式会社LaboLiveによると、「今後は全国各地で開催していき、レーティング別大会(初心者向けの大会や年齢、性別関係なしのレベル別大会など)やトップ選手には賞金付きの大会を開催していき、卓球が夢のあるスポーツに変化させていきたい」とのことだ。

関連記事

>>元「ファミタク」の店長が秋葉原で始めたAkiba卓球スタイルに行ってみた

>>卓球界を裏方で支える“青森山田最後の世代”高橋徹「結果を残したいなら夢中になるしかない」

>>異例のキャリアを歩む卓球エリート 青森山田出身・高橋徹の“アスリート経験を仕事に活かす術”

関連動画 ラボライブの高橋徹さんインタビュー

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt