通算100勝間近のレジェンドも在籍 日本卓球リーグが持つ5つの魅力 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:東京アートメンバー/撮影:伊藤圭

卓球プレーヤー向け 通算100勝間近のレジェンドも在籍 日本卓球リーグが持つ5つの魅力

2020.10.09 文:石丸眼鏡

2020年度後期日本卓球リーグ熊本大会が、11月11日から開幕する。日本卓球リーグは実業団チームを中心に構成されるリーグで、1977年創立と40年を超える歴史ある団体だ。所属選手のレベルも高く、トップクラスの企業・大学チームが顔を揃えている。

今大会は、新型コロナウイルスの影響により無観客での開催となったが、リーグ戦が開催できる運びとなったのは朗報だ。というのも、日本卓球リーグが開催を予定していた2020年の大会はここまで全て中止を余儀なくされてきたからだ。

4月のビッグトーナメント和歌山大会、5月の2020年度前期三重大会が立て続けに中止となり、11月となってようやく、今年初めての試合を迎えることになったのだ。久々の試合に選手たちは気合十分、迫力ある試合を見せてくれることだろう。

>>後期日本卓球リーグ、4シングルス編成の変則マッチで開催

日本卓球リーグの魅力①企業の声援

男子17チーム、女子14チームが所属する日本卓球リーグは、企業チームと大学チームで構成されており、多くの選手は仕事と卓球の二足の草鞋を履いている。いわゆる実業団リーグであり、他とは違う魅力に満ちている。

リーグは大半が企業チームで構成されている。試合会場に所属企業の関係者が応援に駆けつけることもよくある。所属する企業を代表してプレーする選手たちに、大きな声援を送る姿は印象的だ。


写真:2018年JTTLファイナル4の様子 約1600人の観客が訪れた/撮影:ラリーズ編集部

選手たちは、一個人としてだけではなく、仲間たちと共に、企業のプライドを胸に戦っているのだ。とはいえ、一般のファンも気軽に現地に足を運ぶことができる点も日本卓球リーグの魅力だ。なお、今大会は無観客での開催のため現地での観戦は不可となっているが、LaboLive(ラボライブ)によりインターネット中継で生配信される。

>>ラボライブはこちら

日本卓球リーグの魅力②ファンサービスや卓球の普及活動に注力

日本卓球リーグは、下記の指針を掲げている。

日本卓球リーグは、サステナブルで、仕事と卓球を両立できるステージである
選手は、身近なヒーロー・ヒロインとして
1.社の誇りを胸に、日本一を目指す
2.卓球ファンを広げる
3.地域・社会に貢献する

この指針に違わず、様々な活動を行っている。


写真:ホームマッチの様子/撮影:ラリーズ編集部

全国での卓球セミナー開催をはじめとして、各チームのホームタウンで行うホームマッチの実施や、リーグ戦でのサイン会など、例を挙げればキリがないほどの活動を続けている。残念ながら2020年はこういった活動は難しいと思われるが、いずれ再開してくれるはずだ。

日本卓球リーグの魅力③若手から大ベテランまでの幅広い選手層

日本卓球リーグの特徴の1つに、選手の年齢層の幅広さがある。


写真:19歳の田中佑汰(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部

40歳に近い大ベテラン選手から、大学に入学したばかりの10代の選手までが同じリーグでプレーする。日本代表として長年活躍し、戦いの場を日本リーグに移したベテラン選手もいれば、未来の日本代表を担う可能性のある若手選手もいる、そんな群雄割拠のフィールドが日本卓球リーグなのだ。

日本卓球リーグの魅力④レジェンド選手の記録

日本卓球リーグに所属する選手の中には、長年活躍を続け、勝ち星を積み上げ続けている選手がいる。


写真:2020年全日本選手権での高木和卓(東京アート)/撮影:ラリーズ編集部

東京アートの主将・高木和卓はリーグ戦1部シングルスで通算70勝、ダブルスでも通算70勝という圧倒的な勝ち星を挙げている。同じく東京アートの39歳の大ベテラン・吉田海偉はシングルス通算96勝、節目の100勝目が今大会でみられる可能性もある。


写真:2020年全日本選手権での吉田海偉(東京アート)/撮影:ラリーズ編集部

年齢を重ねてもリーグ戦で結果を出し続けるレジェンド選手たちも、日本卓球リーグの大きな魅力の1つだ。

日本卓球リーグの魅力⑤卓球界初の「選手会」

日本卓球リーグを語るうえで忘れてはならないのが、卓球界初の「選手会」の存在だ。


写真:松平賢二(協和キリン)/撮影:ラリーズ編集部

2019年4月、選手たち主導で誕生した選手会。日本リーグの注目度を高め、観客を呼ぼうという新たな試みだ。主な活動はTwitterとFacebookで、そこでしか見られない選手たちのコメントや普段の練習の様子を映した動画が人気を集めている。来月の大会までに日本卓球リーグの予習をしておくためにも、TwitterとFacebookをフォローしておこう。

選手会のTwitter

>>卓球界初の「選手会」が発足 発起人が明かす“2つの狙い”とは

日本卓球リーグ所属チーム

男子1部

男子1部
東京アート
愛知工業大学
協和キリン
リコー
日鉄物流ブレイザーズ
シチズン時計
日野自動車キングフィッシャーズ
原田鋼業

男子2部

クローバー歯科カスピッズ
信号器材
朝日大学
JR北海道
琉球レオフォルテ
トヨタ自動車
豊田自動織機
協和発酵バイオ
関西卓球アカデミー

女子1部

中国電力
昭和電工マテリアルズ
デンソー
サンリツ
十六銀行
エクセディ
愛媛銀行
広島日野自動車

女子2部

豊田自動織機
神戸松蔭女子学院大学
朝日大学
JR北海道
百十四銀行
オークワ

日本卓球リーグのチーム特集

東京アート


写真:東京アートメンバー/撮影:伊藤圭

>>【特集】常勝軍団・東京アート卓球部 強さの秘密

十六銀行


写真:十六銀行メンバー/撮影:ハヤシマコ

>>【特集】タレント揃いの年間王者 十六銀行卓球部の魅力に迫る

リコー


写真:リコー卓球部/撮影:ラリーズ編集部

>>【特集】モットーは「仕事と卓球の両立」 リコー卓球部

クローバー歯科


写真:クローバー歯科カスピッズ特集/撮影:ラリーズ編集部

>>【特集】“野犬集団”クローバー歯科カスピッズ

男子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt