小塩悠菜の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:小塩悠菜(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

卓球選手紹介 小塩悠菜の使用用具・大会成績・プロフィール

2021.12.01

今回は、カットマンの姉を持ち、独創的な持ち方で注目を集めている小塩悠菜(JOCエリートアカデミー/星槎)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>卓球ラケットの正しい持ち方・グリップとは?誰も教えてくれない自分に合う持ち方を見つけよう

>>姉・小塩遥菜の使用用具・大会成績・プロフィール

>>【頭で勝つ!卓球戦術】戦型別攻略法!~対ペン表ソフト編~

小塩悠菜とは?

小塩悠菜は、カットマンの姉・小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)とは異なり、ペン表の戦い方をする選手です。そして、その独特なグリップで注目されている選手でもあります。小学生の時にはすでに全国大会で入賞していて、同世代の中では国内トップクラスの実力を誇っています。

それでは小塩悠菜のプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

プロフィール

小塩悠菜は、2008年7月5日生まれの13歳(2021年11月時点)です。岐阜県出身で、6、7歳の時に母と姉・遥菜の影響で卓球を始めました。


写真:姉の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

8歳のころに全日本選手権バンビの部で優勝すると、翌年はカブの部で4位、2019年にはホープスの部女子シングルス3位、カデットの部女子ダブルスで準優勝を飾っています。当時から国際大会にも出場していて、同年の東アジアホープスでは女子シングルス3位に輝いています。

小学校卒業後は、星槎中学校に進学しつつエリートアカデミーに所属して国内外の大会に出場しています。また、2021年からはTリーグ・トップおとめピンポンズ名古屋への所属が決まり、試合にも出場しています。

プレースタイル

小塩悠菜はオールラウンダーで、普段はペン表裏の速攻型ですが、中後陣では時折シェークのカットマンになります。

ラケットの持ち方には規定がないので、シェークハンドのラケットをペンホルダーのように持つ、またはその逆についてはルール上問題ありません。

小塩悠菜のプレーの最大の特徴は、独特なグリップによってペン表とカットマンを使い分けているところです。ラケットはシェークハンドですが、ペンホルダーに近い持ち方でラケットを振ります。そうすることで、ペン表として前陣で攻撃するときと、シェークハンド持ちでカットをするときの切り替えがスムーズにできるようになっています。

独特な持ち方ではありながらも、フォアハンドではドライブとミート打ちを使い分けられ、バックハンドも安定して打球することができます。

使用用具

小塩悠菜はVICTASの契約選手で、ラケットは『松下浩二』、ラバーはフォア面に表ソフトの『VO>102』、バック面に裏ソフトの『VS>402 Limber』を使用しています。

『VO>102』は安定感を重視した横目の表ソフトですが、スピードを重視していて超攻撃的なプレーをする選手に適しています。一方、『VS>402 Limber』は微粘着性のラバーでカットの安定感に加えて、ハイエナジーテンションのスポンジから生まれる威力のあるボールなど、どんなプレーにも適したラバーです。

ラケットの『松下浩二』は、レジェンドカットマンである松下浩二氏が開発したカット用ラケットで、攻撃とカットのバランスに優れています。姉である遥菜も同じラケットを使用しています。

>>VICTASの卓球ラケットおすすめ13選 ZX-GEARシリーズやデザインの評判も紹介

世界ランキング

小塩悠菜の世界ランキングはユースの部で584位(2021年11月時点)です。まだまだ国際大会への出場が少なく、ランキングは低めです。

日本国内・国際大会での主な成績

2016年 全日本選手権バンビの部 女子シングルス優勝
2017年 全日本選手権カブの部 女子シングルス第4位
2019年 全日本選手権ホープスの部 女子シングルス第3位
全日本選手権カデットの部 女子ダブルス準優勝
東アジアホープス選手権 女子シングルス第3位

まとめ

独創的なスタイルでトップクラスを目指す彼女の卓球が、日本国内、そして国際大会に通用するか。今後の彼女の活躍に注目です。

>>小塩悠菜の関連記事はこちら

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt