ペトリッサ・ゾルヤの使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ)/提供:ittfworld

卓球選手紹介 ペトリッサ・ゾルヤの使用用具・大会成績・プロフィール

2020.04.01 文:ラリーズ編集部

今回は、2016年のリオ五輪の団体で銀メダルを獲得した実績を持つ、ドイツ代表のペトリッサ・ゾルヤについて紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

ヨーロッパのトッププレーヤーとして活躍しているペトリッサ・ゾルヤのプロフィールを見ていきましょう。

>>プレイしている時間は2割。残りの8割は「掛け声」「表情」を見るべし

>>【卓球】手練れ揃いの欧州女子 Tリーグ参戦の実力者も|東京五輪ライバル国特集

>>卓球の見方は5分で変わる 16cmのトスが明暗を分ける「サーブ」に注目

ペトリッサ・ゾルヤとは?

ペトリッサ・ゾルヤは、2019年と2020年のヨーロッパトップ16で2年連続優勝などの実績を持つドイツの代表選手です。2016年のリオ五輪では、団体戦でチームの銀メダル獲得に大きく貢献するなど、ヨーロッパを代表する選手の一人として活躍しています。

卓球強豪国ドイツのエースとして活躍しているペトリッサ・ゾルヤのプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

ペトリッサ・ゾルヤは、1994年3月11日生まれの26歳(2020年4月時点)のドイツ人卓球選手で、オーストリアの代表選手であるアメリア・ゾルヤの妹です。前陣でのパワフルな両ハンドドライブを武器にしている選手です。若手ながらヨーロッパトップ16で2年連続優勝など、ヨーロッパの大会でシングルス・ダブルスともに好成績を収めています。

ワールドツアーのU21では、2012年のドイツオープン優勝、2014年のカタールオープン優勝など多くの大会で好成績を残してきました。シニアでも、2015年のドイツオープン優勝などの実績を残しています。ダブルスでも、2017年の韓国オープンで優勝、2020年のドイツオープンでベスト4などの実績を持ち、幅広く活躍しています。

2016年のリオ五輪では、団体戦の準決勝で日本代表と対戦しました。ペトリッサ・ゾルヤは、ダブルスで福原愛/伊藤美誠ペアと、シングルスで伊藤美誠と対戦し、どちらもフルゲームの激戦の末勝利し、チームの決勝進出に大きく貢献しました。

プレースタイル

ペトリッサ・ゾルヤの戦型は、左シェーク裏裏のドライブ型です。前陣での回転量の多いパワフルな両ハンドを武器としている選手です。ほかのヨーロッパ選手に比べて前陣でのラリーを得意としており、アジア選手に近いプレースタイルが特徴的です。

サーブは比較的シンプルな下回転やナックルのサーブを中心にバックサーブやYGサーブなども使います。右利きの選手のフォアサイドとバック深くのコースにサーブを出し分け、バックハンドの連打につなげていくという左利きらしいサーブの配球で3球目以降のラリーを有利に進めます。レシーブは、チキータやフォアハンドのフリックなど、攻撃的なレシーブを多用します。

ラリーでは、前陣での回転量の多い両ハンドで得点します。特に、バックハンドは打点が早く、コースの打ち分けも上手いので強力な武器となっています。

使用用具

ペトリッサ・ゾルヤの使用用具は、ラケットがヨーラの「グリーン ライン ファースト」で、ラバーはフォア面にヨーラの「リズム」、バック面にヨーラの「リズム 425」を使用しているようです。

世界ランキング

ペトリッサ・ゾルヤの2020年3月時点での世界ランキングは20位です。最高ランキングは13位(2016年6月)です。2012年の9月以降、常に2桁の順位をキープしています。ヨーロッパ選手の中ではオーストリアのソフィア・ポルカノバに次いで2番目に高い世界ランキングを持っています。

国際大会での主な成績

2012年 ドイツオープン U21シングルス優勝
2015年 ドイツオープン U21シングルス優勝、シングルス準優勝
2016年 リオデジャネイロ五輪 団体準優勝
2017年 韓国オープン ダブルス優勝(シャン・シャオナペア)
2019年 世界選手権 混合ダブルスベスト4(パトリック・フランチスカペア)
ヨーロッパトップ16 シングルス優勝
2020年 ドイツオープン ダブルスベスト4(ニーナ・ミッテルハム)
ヨーロッパトップ16 シングルス優勝

まとめ

ドイツの代表選手として五輪で活躍し、ヨーロッパの大会で多くの好成績を残しているペトリッサ・ゾルヤ。欧州のトッププレーヤーとして成長し続けている彼女は今後日本選手の脅威となるでしょう。ペトリッサ・ゾルヤは今後のワールドツアーや東京五輪でどのような活躍を見せるのか。彼女の今後の活躍に期待が高まります。

ペトリッサ・ゾルヤの関連記事はこちら

ペトリッサ・ゾルヤ関連記事

男子ランキング
2020.12.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.02
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt