【卓球】ラザンターC48を徹底レビュー! andro(アンドロ)が目指したのは「C」に強い裏ソフトラバー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】ラザンターC48を徹底レビュー! andro(アンドロ)が目指したのは「C」に強い裏ソフトラバー

2022.09.08

スピン系テンションでプロ卓球選手にも使用されてきている人気裏ソフトラバー、「ラザンター」シリーズ。2022年6月、その「ラザンター」シリーズに新たな系譜が加わりました。それが、『ラザンターC48』です。

今回は、『ラザンターC48』を徹底分析し、「ラザンター」シリーズ初の微粘着テンションラバーの性能はどのようなものか、どのような選手に適しているのかを見ていきましょう。

激安サイト「たくつう」で買う

『ラザンターC48』とは?

『ラザンターC48』は、2022年6月にAndro(アンドロ)から発売された微粘着テンションラバーです。これまでAndro(アンドロ)といえば、2017年から『ラザンターR47』を筆頭にスピン系テンションラバー「ラザンター」シリーズを展開してきました。

「ラザンター」シリーズでは、スピード系の「V」とパワー系の「R」の2種類を設けて、様々な層のプレーヤーに刺さるラバーを売り出してきました。2019年には新技術「エナジーセル」を搭載した『ラザンターR53』、『ラザンターR48』、『ラザンターR45』を発売し、より扱いやすい「ラザンター」として注目を集めました。

Andro(アンドロ)が次に目指したのはカウンターの強いラバーです。そして生み出されたのが、カウンターの「C」を取った『ラザンターC48』です。同時期に『ラザンターC53』も発売されています。

それでは、『ラザンターC48』の特徴について詳しくレビューしていきましょう。

>>ラザンターシリーズ試打レビュー記事はこちら!

『ラザンターC48』の特徴

特徴①:新開発の粒形状

『ラザンターC48』の特徴1つ目は、新開発の粒形状です。

『ラザンターC48』には、これまでの「ラザンター」シリーズにはない新たな粒形状が搭載されています。カウンターをやる際に最適な形状となり、相手の球威に負けないシートとなっています。

特徴②:「エナジーセル」による安定と球威の共存

『ラザンターC48』の特徴2つ目は、「エナジーセル」による安定と球威の共存です。

『ラザンターR53』発売以降、「ラザンター」シリーズに搭載されてきた新技術「エナジーセル」を『ラザンターC48』にも搭載しました。硬度よりも柔らかく感じる打球感ながら、打った時にはすさまじい球威のボールを放つことが可能となっています。

特徴③:ラザンター初の微粘着

『ラザンターC48』の特徴3つ目は、ラザンター初の微粘着です。

『ラザンターC48』のトップシートはやや粘着を帯びています。微粘着にすることで、打球時にボールが上がりやすくなり、弧線を描く安定した打球が可能となりました。

>>ラザンターR47はプラスチックボールで圧倒的な力を発揮 勝利を導く卓球ラバーに迫る

『ラザンターC48』の重さ/厚さ/硬さ

重さ

『ラザンターC48』の重さは、ULTRA MAX(ウルトラマックス/2.3mm)をラケットに貼る状態で50g前後です。『ラザンターR48』では49g前後であることから、これまで「ラザンター」シリーズで45~48度の硬さを使用してきた選手であれば難なく使えます。

厚さ

『ラザンターC48』は、2.0mmとULTRA MAX(ウルトラマックス/2.3mm)の2種類の厚さが展開されています。このULTRA MAX(ウルトラマックス/2.3mm)はトップシートを薄くしてスポンジを厚くすることによって、他のテンションラバーにはない反発力を実現しました。

硬さ

『ラザンターC48』の硬度は、文字通り48度です。しかし、「エナジーセル」搭載によって硬度よりも柔らかく感じる使用者が多く、48度では硬めと感じる選手でも使用する価値があります。

>>卓球・ラザンターR45を徹底解説!andro大人気ラバーに新たな硬度が仲間入り

『ラザンターC48』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に『ラザンターC48』が適しているのかを見ていきましょう。

プレーヤー①:相手の球威を利用したい選手

『ラザンターC48』に向いているプレーヤー1人目は、相手の球威を利用したい選手です。

『ラザンターC48』はカウンタースピン特化型のラバーであるので、相手に打たせてカウンターやブロックで得点を重ねたい選手には抜群の相性を誇ります。微粘着のトップシートによって台上でも安定し、ツッツキなども収まりやすくなっています。

プレーヤー②:擦るドライブが得意な選手

『ラザンターC48』に向いているプレーヤー2人目は、擦るドライブが得意な選手です。

『ラザンターC48』の使用者からは、スポンジに当てにいくドライブよりも表面で擦って持ち上げるドライブのほうが威力が発揮される、との声がありました。トップシートが微粘着の為、より回転をかけてドライブすることで、球威が増すラバーであると言えます。

プレーヤー③:ラリー型の選手

『ラザンターC48』に向いているプレーヤー3人目は、ラリー型の選手です。

『ラザンターC48』はボールが上がりやすいラバーであるため、前中陣で上回転のラリーを好む選手には適しています。サービスも収まりやすいため、3球目攻撃から粘る戦型には力を発揮します。

>>【卓球】ラザンターR48の性能/寿命/重さを徹底レビュー Androの高性能裏ソフトラバー

まとめ

いかがでしたでしょうか。大人気の「ラザンター」シリーズから初の微粘着ラバーとなった『ラザンターC48』を一度手にして、これまで決め切れなかったカウンターを自分の武器にしてみませんか。

『ラザンターC48』の購入はこちらから!

激安サイト「たくつう」で買う

他のおすすめラバーはこちら!

>>卓球・おすすめ裏ソフトラバー30選 メーカー別一覧【最新版】

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt