卓球初心者・中級者におすすめ、ニッタクのラバー「ファクティブ」を使いこなそう


卓球プレーヤーにとって、必須となる用具の一つとして、ラバー選びはとても重要。そのレベルに応じて選び分けることが肝心です。今回は卓球初心者から中級者までにおすすめのラバー、ニッタク社の「ファクティブ」をご紹介。ファクティブの活用法に迫ってみましょう!

ファクティブとは?

ファクティブとは、卓球用品の総合用具メーカーNittaku(ニッタク)が手掛ける裏ソフトテンション系のドイツ製ラバーの一つです。ニッタクは東京都千代田区に本部を構える、トップクラスのメーカーです。ファクティブという名は、「Fast(速さ)」だけでなく、「Active(積極的)」なプレーを実現するという意味で名付けられています。

ファクティブは、ニッタク社で最もメジャーなな「ファスターク」という裏ソフトテンション系ラバーの弟分に位置付けられています。

ファスタークの基本的な特徴である「サーブの切れ味」や「レシーブの球持ち」などの良い部分は生かされつつ、さらにグッとボールを掴む「グリップ力」が備わっています。

ファクティブの特徴

続いて、ファクティブの特徴をみていきましょう。

●癖がなく使いやすいラバー
ファクティブの特徴は、とても使いやすく、弧線が安定しており、癖がないというところにあります。その分、自分の身体、技術といったあらゆるプレーヤーが持つ素地が、ありのままにプレーに反映されるという特徴があります。

●繊細なコース取りが可能
先にご紹介したファクティブのそのグリップ力は、繊細なコース取りなどに生かされるといわれます。自分で打っている感覚がしっかりと認識できるメリットから、先手を打った攻撃や安定感のある回転系のプレー、インパクトの強いカウンターなどの可能性が広がります。

●バイオレットストロングスポンジ
ファクティブには紫色のスポンジが使われています。ニッタク社の「ハモンド」シリーズのスポンジよりも更に濃い紫色であり、色合いが特徴的であるとともに、このスポンジは比較的軽めで、力が強くないないプレーヤーでもしっかり振り抜けるという特長があります。

●回転がかけやすい
球離れが比較的遅く、ボールを良く掴むという声も多くあり、回転がかけやすい、回転をかける感覚がしっかりと手に伝わるメリットがあるといわれています。

ファクティブに向いているプレーヤー

これらの特徴を踏まえてファクティブに向いているプレーヤーをいくつかご紹介します。

●中級者クラスへステップアップしたい初心者・初級者プレーヤー
普段、テンション系ラバーは扱いづらいのではないかと不安に感じているものの、もっと力強さと回転力は欲しいと思っている初心者・初級者プレーヤーに向いています。先にも述べたようファクティブは安定しており、癖がないことから、初級者クラスから中級者クラスへとステップアップを目指す人に向いているといわれています。パワーは欲しいが安定感を失いたくないプレーヤーにぴったりとの声もあります。。

●さらに成長したい中級者クラスのプレーヤー
ファクティブは、個性を発見するのにも最適なラバーといわれます。このラバーを使用しながら、自分のプレーを見直すことで、自分の個性を発見し、今後のラバー選びにつなげることが可能です。性能の高いラバーはもちろんプレーの助けになりますが、あまりそうした性能に頼りすぎていると、本当の自分の個性を見いだせないことにもなりかねません。その点、このファクティブであれば、自らのプレーの個性を知る手がかりを掴むことができます。

●とにかく使いやすいラバーを求める初心者・初級者
ファクティブは一般的に、使いやすい、軽くてスピードが出る、など、初心者・初級者にとって扱いやすいのが魅力のラバーです。迷ったらこのファクティブにしておくのも良いかもしれません。

まとめ

ファクティブは、使いやすく安定しているラバーで、癖がないといわれているため、初心者には特におすすめのラバーです。実際に、使用者の声でも扱いやすいと評判です。中級者で自分の実力を見極めたいという場合にも活用できます。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

文・ラリーズ編集部

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする