前の記事へ
次の記事へ
2018.12.01

驚異の回転性能を誇るインパーシャルXS、ドライブにも優れた表ソフト卓球ラバーが誕生!

写真:インパーシャルXS

タマス社のラバー「インパーシャルXS」は、ハイテンション表ラバーです。威力ある打球を生み出し、回転性能が優れたこのラバーは、使うプレーヤーの可能性を広げるといわれています。果たして、「インパーシャルXS」にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

インパーシャルXSとは?

「インパーシャルXS」は、タマス社から出ている日本製の卓球ラバーで、「威力あるドライブを可能にするスピン系のハイテンション表ラバー」と称されています。

タマス社基準により、スピードは12.2、スピンは7.9、スポンジ硬度は30となっています。

タマス社で活用されているインパーシャルシリーズには、他に「インパーシャルXB」があります。XSとの違いは、大まかに言えば、XSは回転重視である一方、XBはナックルと回転のバランス重視のプレーヤーに向いているといわれている点です。とはいえ、どちらも攻撃重視のアタックスタイルのプレーヤー向けに作られていることは共通しています。

インパーシャルXSの特徴

続いて、スピン性能に特化しているといわれるインパーシャルXSには、どのような特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。

●回転を生かしたプレー
インパーシャルXSは、回転を生かしたプレーの可能性を広げるラバーです。その理由は、まず「ハイテンション技術」による高い弾性を備えていること、そしてスピンをかけやすいツブ形状のシートが使われていることが挙げられます。これにより、威力あるドライブや鋭いツッツキなどを生み出すことから、表ソフトのプレーの幅が広がります。

●球離れが良い
スピン重視のラバーである上に、球離れがよくスピードにも優れているのもこのインパーシャルXSの大きな特徴です。

●高いコントロール性能
軟らかめのスポンジを組み合わせた作りにより、高いコントロール性能も引き出されています。

インパーシャルXSに向いているプレーヤー

インパーシャルXSに向いているのは、次のようなプレーヤーだといわれています。

●威力あるドライブを実現したいプレーヤー
表ラバーであっても、威力あるドライブを駆使したいプレーヤーに勧められています。それは前述の、粒形状シートによる回転性能が物語っています。球離れの良さと共に回転による攻撃的プレーが実現するでしょう。

●表ラバー使いでありつつも回転をかけたいプレーヤー
スピン重視という特徴から、レビューを見ると、「インパーシャルXSは表ラバーを使っているプレーヤーであっても、ツッツキなどで打球に回転をかけたいというプレーヤーに向いている」という意見があります。また、「回転をかける訓練にもなる」という声も挙がっています。

●中級以上のプレーヤー
レビューでは、弾みが強いというところから、中級以上のユーザーが推奨されています。高いコントロール性能を誇るものの、弾みが強いため、ある程度の経験が必要とされています。

●ペン表ユーザー
レビューの声では、インパーシャルXSは「ペン表ユーザーにも向いている」といわれています。回転性能を生かして安定感のある攻撃プレーをしたいプレーヤーは一度試したいラバーといえます。

まとめ

インパーシャルXSは、表ラバーでありながらも回転性能に優れている上に、スピード感のある打球も生み出すことで、攻撃的なプレーを実現できる可能性に満ちた卓球ラバーです。気になる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

文・ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.01.17
世界
日本
女子ランキング
2019.01.17
世界
日本
SNS
FOLLOW US