【卓球】モリストDFを徹底解剖! ニッタクが誇るカット用ラバーの王道 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】モリストDFを徹底解剖! ニッタクが誇るカット用ラバーの王道

2022.12.02

「ファスターク」シリーズ、「キョウヒョウ」シリーズと様々なタイプの裏ソフトラバーを展開しているNittakuで、長年愛されているラバーがあります。それが、『モリストDF』です。

今回は、『モリストDF』を徹底分析し、Nittakuのテンション系で最も柔らかいラバーの性能はどのようなものか、どのような選手に適しているのかを見ていきましょう。

モリストDF購入は卓球専門店EC TEN ALLで!

『モリストDF』とは?

『モリストDF』は、Nittakuから発売されているカットマン用のテンションラバーです。Nittakuではこの『モリストDF』をはじめ、表ソフトの『モリストSP』、『モリストSP AX』など計5種類の「モリスト」シリーズが展開されています。

「モリスト」シリーズ唯一の裏ソフトラバーにして、カットマン用に適した性能を持つ個性的なラバー『モリストDF』について、基本的な特徴から見ていきましょう。

>>【卓球】ファスタークシリーズを一挙紹介&比較!日本代表選手も使用する高性能ラバー

『モリストDF』の硬度

『モリストDF』の硬度はドイツ基準で40度となっています。Nittakuの他のラバーでいえば、『フライアット ソフト』や『ハモンド』と同じで裏ソフトラバーの中ではかなり柔らかい部類に入ります。

Nittakuの展開している裏ソフトラバーのカテゴリー「テンション系」の中では最も柔らかいラバーとなっています。柔らかさから繰り出される『モリストDF』の特徴について詳しく見ていきましょう。

>>【卓球】ハモンドZ2を徹底レビュー! ニッタク渾身の”落ちない”新作ギア

『モリストDF』の特徴

柔らかさで相手の球威を包み込む

『モリストDF』の最大の特徴は、その柔らかさから感じるカットの安定感です。カットマンが裏ソフトに求める性能は、カットの切れ味や変化のつけ具合はもちろんの事、安定して返球可能であることです。硬いラバーであればあるほど、切れ味や変化の激しさはつくものの、カットの安定感に欠けることが多いです。

『モリストDF』は逆に柔らかくすることで、カットを安定して繰り出すことができるようになります。また柔らかさのために回転がかけやすくなっていて、切れ味も鋭くなっています。

攻撃時にはしっかり弾む

カットが抑えやすいラバーは弾みが控えめな粘着性ラバー等が多いですが、『モリストDF』は40度と柔らかく弾みもあります。そのため、ドライブやスマッシュは柔らかいスポンジによってスピードのあるボールが出せるようになっています。

回転もシートがスピン系であるため、しっかりと回転をかけたドライブも打つことが可能となっています。

コントロール性能を重視

柔らかいラバーの特徴として、相手コートに収まるボールが出せるかどうかというコントロール性能の高さがあります。すぐにスポンジに食い込むため力を入れずとも球威のあるボールを出すことができるのも持ち味の一つです。

『モリストDF』も例外ではなく、カットやツッツキをはじめ、ドライブやカウンターといったあらゆる技術の安定感があります。

>>【卓球】ズィーガーPK50の性能/重さを徹底レビュー ”勝利者”が望む性能搭載のニッタク新感覚ギア

『モリストDF』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に『モリストDF』が適しているのかを見ていきましょう。

攻守のバランスを重視したカットマン

『モリストDF』はカットとドライブの安定感に優れたラバーであるため、基本はカットをしながらも隙をついてドライブやスマッシュを狙うバランス型のカットマンに適しています。

また、多くのカットマンがステップアップ用のラバーとして『モリストDF』を推奨しています。技術力が上がるにつれ、自分でカットの変化をつけることができるようになりますが、『モリストDF』を使用することで変化が容易につけられるようになり、感覚を掴むこともできます。

ペンホルダーの裏面打法に挑戦する選手

カットマン用ラバーとして有名な『モリストDF』ですが、実はペンホルダーの両面ドライブ型にも重宝されています。ペンホルダーで新しく裏面打法に挑戦する選手は、まずコントロールを重視した比較的柔らかいラバーを使用することで上達が見込めます。

『モリストDF』のスピン性能とコントロール性能は、裏面打法の感覚を養う際に適しています。

バックハンドが苦手な選手

『モリストDF』はツッツキやブロックが安定して威力を出しやすいラバーです。そのため、ツッツキやブロックの場面が多いバックハンドでのラバーで迷っているのであれば『モリストDF』をお勧めします。

また、スマッシュやツッツキ、前陣でのカウンター等を戦術に取り込むことが多いレディースの選手やホープス以下の選手はフォア面バック面を問わず使いこなすことができるラバーであると言えます。

>>卓球・キョウヒョウシリーズを一挙紹介!世界を制する粘着ラバーシリーズ

まとめ

いかがでしたでしょうか。純なテンションラバーとしてカットマンを中心に今もなお愛されている『モリストDF』を一度手にして、カット・ツッツキのやりやすさを感じて試合の主導権を握ってみませんか。

モリストDF購入は卓球専門店EC TEN ALLで!

他のおすすめラバーはこちら!

>>【2022年最新版】卓球ラバーおすすめ40選 種類別ランキングも

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt