カーボネード45は「弾み」に強みのあるスティガのカーボンラケット | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2018.12.01

カーボネード45は「弾み」に強みのあるスティガのカーボンラケット

写真:カーボネード45

STIGA社のラケット「カーボネード45」は、カーボネードシリーズの一つです。カーボンが使われているのにも関わらず、木材のような感覚で弧線を描いてよく弾むと評判です。果たして、「カーボネード45」にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

カーボネード45とは?

「カーボネード45」は、STIGA社から発売されている卓球ラケットです。スウェーデン製で、6種類あるカーボネードシリーズの一つです。

中でも、カーボネード45、カーボネード145、カーボネード245の3つは、1平米あたり約64gのカーボン素材を、45度の角度で編み込んだカーボンを搭載したものです。

このうち、カーボネード45は最も素材の配合量が抑えられており、最も弾みが抑えられているラケットになっています。

最も弾むのはカーボネード245で、カーボネード145はその中間のコントロール性能を持ち合わせています。

カーボネード45は、木材5枚と2枚のカーボンが組み合わされた、特殊素材のラケットです。カーボンは上板のすぐ下に配置されており、板厚は5.8mm±です。

平均重量は90g±5で、他のシリーズ製品と比べて比較的軽量になっています。

カーボネード45の特徴

カーボネード45はプレーにおいて、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

●木材合板ラケットのように弧線を描く
カーボネード45シリーズの中で、最もカーボン量が少ないことから、試打レビューでは木材素材に近いという声が多く挙がっています。このことから、やはり弧線を描くことが大きな特徴と考えられます。

●ボールをつかみやすい
また試打後の複数のレビューによると、打球をつかみやすい感覚があることから、回転をかけやすい、相手からの回転のあるボールもしっかりと運んでくれるという特徴があるともいわれています。このグリップ力は一度使って試してみる価値があるのではないでしょうか。

カーボネード45に向いているプレーヤー

カーボネード45は、中国選手にも実際に使用されていることから、憧れるプレーヤーが多い人気のラケットです。プロ選手のほか、どのようなプレーヤーに向いているのでしょうか。

●中級プレーヤー以上
“高級ラケット”といわれる価格帯であるカーボネード45は、価格面からも初心者は手が届かないところがありますが、実際に使ってみた性能面でも、中級プレーヤー以上におすすめのラケットです。ある程度のコントロールができるようになると、様々なプレーヤーが使えるラケットであることから、中級以上の幅広い使用プレーヤーが使用するのに向いていると想定されます。

●女性プレーヤー
軽量である上に、弧線を描く高性能さを持ち合わせている点から、女性プレーヤーにも向いているといわれます。世界トップレベルの中国女子選手が使っていることから、実際に満足して使っている女性選手も多いようです。

気になる!カーボネード45のラバー相性

カーボネード45は、さまざまなラバーに合わせられていますが、粘着系よりも、はじめはドイツ系テンションラバーのほうがラケットの強みがより引き出しやすく扱いやすいなどの声が挙がっています。

また、粘着使いのプレーヤー場合、ラケットに十分な弾みがあるため、紅双喜社のキョウヒョウシリーズや硬めのラバーが良いといった声も挙がっています。

まとめ

カーボネード45は、特殊素材でありながら木材に近い感覚があり、軽量で、弧線を描いて弾むという特徴を持っています。他のカーボネードシリーズとの比較の上で、ぜひ利用してみてください。

文・ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.03.24
世界
日本
1
樊振東(中国)
17001 pt
2
許キン(中国)
15835 pt
3
林高遠 (中国)
15031 pt
1
張本智和(日本)
14625 pt
2
丹羽孝希(日本)
12466 pt
3
水谷隼(日本)
12165 pt
女子ランキング
2019.03.24
世界
日本
1
丁寧 (中国)
16515 pt
2
朱雨玲 (中国)
16059 pt
3
陳夢 (中国)
15699 pt
1
石川佳純(日本)
15248 pt
2
伊藤美誠(日本)
13880 pt
3
平野美宇(日本)
13065 pt
SNS
FOLLOW US