【卓球】オフチャロフインナーフォースALCを徹底レビュー ドイツ代表選手が使うラケットの性能とは | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】オフチャロフインナーフォースALCを徹底レビュー ドイツ代表選手が使うラケットの性能とは

2023.04.30

ドイツ代表として五輪や世界選手権など数多くの国際大会で活躍するドミトリ・オフチャロフ。34歳と、すでにベテランの年齢になりはしたものの衰えを見せる様子はなく、変わらず世界のトップレベルで活躍を続けています。

そんなオフチャロフをモデルに開発されたラケットが『オフチャロフインナーフォース ALC』です。今回は、そんな『オフチャロフインナーフォース ALC』の性能や特徴を徹底レビューし、どのような選手に適しているのかを見ていきます。

>>ドミトリ・オフチャロフの使用用具・大会成績・プロフィール

『オフチャロフインナーフォース ALC』とは?

『オフチャロフインナーフォース ALC』は、ドイツの卓球選手「ドミトリ・オフチャロフ」の選手モデルラケットで、2021年にバタフライから発売されました。インナーファイバー5枚合板とアリレートカーボンを搭載した攻撃用シェークラケットで、バタフライの大ヒット商品『インナーフォースレイヤー ALC』を原型に作れています。

『オフチャロフインナーフォース ALC』の平均重量は86gとなっており、ラケットの中では平均的な部類と言えます。

ブレード種類はシェークのみで、グリップは「FL(フレア)」「ST(ストレート)」「AN(アナトミック)」の2種類となっています。

>>【卓球】インナーフォースシリーズを徹底比較 バタフライの大人気ラケットシリーズの性能とは

『オフチャロフインナーフォース ALC』の特徴

では続いて『オフチャロフインナーフォース ALC』の特徴を見ていきましょう。

特徴①:インナーファイバーならではの球持ちの良さ

『オフチャロフインナーフォース ALC』の特徴1つ目は、インナーファイバーならではの球持ちの良さです。

『オフチャロフインナーフォース ALC』は球持ちが良くなると言われているインナーファイバーを搭載しているため、必要以上にボールが飛びすぎたり、自分でコントロールしにくいといったことが一切ありません。球持ちがいいため回転もかけやすく、ループドライブの回転量で相手を驚かせることもできます。

特徴②:直線的なドライブが出る

『オフチャロフインナーフォース ALC』の特徴2つ目は、直線的なドライブが出るです。

先述の通り、『オフチャロフインナーフォース ALC』は『インナーフォースレイヤー ALC』の基に作られていますが、ラケットの板がインナーフォースよりも少し厚くなっています。そのため、弧線を描くというよりは、直線的な弾道のドライブが出やすいです。

特徴③:台上技術もしっかり台に収まる

『オフチャロフインナーフォース ALC』の特徴3つ目は、台上技術もしっかり台に収まるです。

特殊素材が入っているラケットだと、ツッツキやストップ、フリックといった台上技術に不安を感じることも多いと思いますが、『オフチャロフインナーフォース ALC』は台上技術がしっかりと台に収まります。とはいえ、しっかりと攻撃もできるので、「飛ばしたい場面では飛ばせて、収めたい場面では収められる」という、攻撃的な選手にとっては、まさに理想のラケットと言えます。

『オフチャロフインナーフォース ALC』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に『オフチャロフインナーフォース ALC』が適しているのかを見ていきましょう。

プレイヤー①:前陣でドライブやカウンターを打ちたい選手

『オフチャロフインナーフォース ALC』が向いているプレーヤー1人目は、前陣でドライブやカウンターを打ちたい選手です。

スピードの出るボールが打てる『オフチャロフインナーフォース ALC』は、現代卓球のトレンドである、前陣に張り付いてドライブやカウンターを狙う攻撃的な卓球を目指す選手にとっては、まさにピッタリのラケットです。

プレイヤー②:中~後陣で打ち合いたい選手

『オフチャロフインナーフォース ALC』が向いているプレーヤー2人目は、中~後陣で打ち合いたい選手です。

直線的なボールが出やすい『オフチャロフインナーフォース ALC』ですが、弧線が描けずにネットミスをする、というようなことはありません。そのため、中~後陣に下がって打ち合いをしても、しっかりとボールが台に収まり、むしろ、中~後陣から打っているとは思えないほど、強力なボールを打つことができます。

プレイヤー③:安定感よりも攻撃力を重視したい選手

『オフチャロフインナーフォース ALC』が向いているプレーヤー3人目は、安定感と攻撃力を両立させたい選手です。

抜群の安定感を誇る『インナーフォースレイヤー ALC』と比較すると、『オフチャロフインナーフォース ALC』はやや安定感に欠けるところがあります。とはいえ、他のラケットを比較すれば安定感は十分高く、そこに攻撃力プラスされているわけなので、「安定感と攻撃力の両立」を両立させたい選手には、非常におすすめできるラケットです。

まとめ:『オフチャロフインナーフォース ALC』で勝てる卓球を実現しよう

いかがでしたでしょうか。今回は『オフチャロフインナーフォース ALC』を徹底レビューしてみました。ドイツ代表選手が使うラケットを、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

『オフチャロフインナーフォース ALC』の購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

『オフチャロフインナーフォース ALC』以外のおすすめラケットはこちら

>>卓球ラケット30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】