【卓球】クァンタムXプロの性能を徹底レビュー 中級者の潜在能力を引き出す裏ソフトラバー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】クァンタムXプロの性能を徹底レビュー 中級者の潜在能力を引き出す裏ソフトラバー

2023.09.01

ティバーの『クァンタムXプロ』は中級プレーヤーにピッタリな性能を持つラバーです。
『クァンタムXプロ』にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

『クァンタムXプロ』とは?

『クァンタムXプロ』は、TIBHAR(ティバー)から発売されている回転系テンション裏ソフトラバーです。

TIBHAR社基準では、スポンジ厚さが「1.8」「2.0」「MAX」が用意されており、スピードが「115」、コントロールが「95」、スピンが「115」、硬度が「47.5」となっています。

『クァンタムXプロ』の特徴

ここからは『クァンタムXプロ』の特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴➀:シートが柔らかい

『クァンタムXプロ』の特徴1つ目は、シートが柔らかいことです。

『クァンタムXプロ』はきめの細かいミディアムハードスポンジが搭載されており、スポンジ硬度は47.5度で硬いイメージです。しかしトップシートが柔らかいので食い込みが良く、硬度の割には打球感は硬くないようです。

特徴②:弧線が高い

『クァンタムXプロ』の特徴2つ目は、弧線が高いことです。

『クァンタムXプロ』に使用されている新しく開発されたトップシートは球持ちが良いです。そのため、打球時に強烈なスピンを生成し高い弧線を描きやすくなっています。

特徴③:コントロール性が良い

『クァンタムXプロ』の特徴3つ目は、コントロール性が良いことです。

『クァンタムXプロ』は球持ちが良く強烈なスピンを生成、高い弧線を描く新開発トップシートと、その特性を存分に発揮する最適なきめの細かいミディアムハードスポンジを使用しています。この組み合わせにより「弧線が高く強打をしてもコントロールが容易」というほかに類を見ない異次元の優位性を持ちます。

『クァンタムXプロ』に向いているプレイヤー

ここからは『クァンタムXプロ』に向いているプレイヤーを詳しく見ていきましょう。

プレイヤー①:中級者

『クァンタムXプロ』に向いているプレイヤーの1人目は、中級プレーヤーです。

『クァンタムXプロ』はスピード・スピンが高次元でバランス良く、コントロール性能にも優れているラバーです。
軽いタッチでもしっかり弧線が上がるので、パワーに自信がなくても安心して回転がかかります。

プレイヤー②:バランスのいいラバーを使用したい選手

『クァンタムXプロ』に向いているプレイヤーの2人目は、バランスのいいラバーを使用したい選手です。

『クァンタムXプロ』はドライブスマッシュ、ブロックなどでやりにくい技術がなく全体的にバランスの良いラバーです。一撃の威力は劣りますが、超攻撃型でない人にとっては適切な弾み具合だと思います。

まとめ:『クァンタムXプロ』で勝てる卓球を実現しよう

『クァンタムXプロ』は中級者の潜在能力を引き出すバランス型のラバーです。是非一度試してみると良いでしょう。

『クァンタムXプロ』以外のおすすめラバーはこちら

>>【2023年最新版】卓球ラバーおすすめ50選 種類別(裏ソフト/表ソフト/粒高)ランキングも

男子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
樊振東(中国)
9700 pt
2
馬龍(中国)
5800 pt
3
王楚欽(中国)
4955 pt
1
張本智和(日本)
4195 pt
2
宇田幸矢(日本)
1275 pt
3
篠塚大登(日本)
926 pt
女子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
9920 pt
2
陳夢(中国)
6805 pt
3
王曼昱(中国)
5960 pt
1
早田ひな(日本)
2990 pt
2
伊藤美誠(日本)
2830 pt
3
石川佳純(日本)
1975 pt