【卓球】ラザンターR50を徹底レビュー! アンドロの大人気シリーズのラバーの性能とは? | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】ラザンターR50を徹底レビュー! アンドロの大人気シリーズのラバーの性能とは?

2023.01.06

今回は、『ラザンターR50』の性能や特徴を徹底レビューし、どのような選手に適しているのかを見ていきます。

>>【卓球】ラザンターR53試打レビュー スピン・スピード最高峰ラバーが新登場
>>『ラザンターR50』を詳しく見る

『ラザンターR50』とは?

『ラザンターR50』は、アンドロの「ラザンターシリーズ」のラバーの一つで、2017年に発売されました。

アンドロのホームページには「優れたパワーを携えたトップシートとプロ仕様のスポンジが、かつてないほどの威力・弾み・スピン性能を引き出し、激しいラリーに打ち勝つ強靭なボールを生む。トッププレイヤーに捧げる新世代ラバー」と書かれており、まさに上級者向けのラバーと言えます。

>>【卓球】ラザンターR45を徹底解説! androの大人気ラバーに新硬度が仲間入り
>>『ラザンターR50』を詳しく見る

『ラザンターR50』の硬度/厚さ

『ラザンターR50』の硬度は50度となっています。厚さは「1.7」「2.0」「ULTRA MAX」の3種類です。

>>【卓球】ラザンターR48の性能/寿命/重さを徹底レビュー Androの高性能裏ソフトラバー
>>『ラザンターR50』を詳しく見る

『ラザンターR50』の特徴

特徴①:圧倒的なスピード

『ラザンターR50』の特徴1つ目は、圧倒的なスピードです。

『ラザンターR50』は少し硬めのラバーになっているため、回転よりはスピード重視のラバーと言えます。ループドライブで入れに行くよりは、スピードドライブでガンガン打ったときにその性能を発揮します。

特徴②:台上技術のやりやすさ

『ラザンターR50』の特徴2つ目は、台上技術のやりやすさです。

しっかりインパクトをしたときは飛距離の出る『ラザンターR50』ですが、通常時は硬いラバー独特の抑えられた弾みにより、台上技術はしっかりと台に収まってくれます。

特徴③:相手のボールに負けない

『ラザンターR50』の特徴3つ目は、相手のボールに負けないです。

『ラザンターR50』は、ラバー自体が硬いこともあり、相手のドライブなどの強打に対しても当たり負けせずに、しっかりと自分のボールにして返球することが可能です。

>>【卓球】ラザンターC48を徹底レビュー! andro(アンドロ)が目指したのは「C」に強い裏ソフトラバー
>>『ラザンターR50』を詳しく見る

『ラザンターR50』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に『ラザンターR50』が適しているのかを見ていきましょう。

プレイヤー①:中陣~後陣で打ち合いたい選手

『ラザンターR50』に向いているプレーヤー1人目は、中陣~後陣で打ち合いたい選手です。

『ラザンターR50』は、しっかりとしたインパクトができれば圧倒的な飛距離のボールを打てるので、中陣や後陣に下がって、カウンターや引き合いで勝負する選手にはぴったりです。

プレイヤー②:台上プレーに不安がある選手

『ラザンターR50』に向いているプレーヤー2人目は、台上プレーに不安がある選手です。

『ラザンターR50』はストップやフリックが台上にしっかりと収まってくれるため、台上技術に不安がある選手は一度試してみる価値は十分あります。

プレイヤー③:もっとパワーのあるボールを打ちたい選手

『ラザンターR50』に向いているプレーヤー3人目は、もっとパワーのあるボールを打ちたい選手です。

『ラザンターR50』はインパクト次第で、パワフルなボールを打つことができます。初中級者には難易度が高いですが、今のラバーのパワーに満足していない方には非常におすすめです。

>>【卓球】ラザンターC53の性能/重さを徹底分析! andro(アンドロ)挑戦の微粘着×テンションの融合ラバー
>>『ラザンターR50』を詳しく見る

まとめ:『ラザンターR50』で理想の卓球を実現しよう!

いかがでしたでしょうか。みなさんも『ラザンターR50』をぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

『ラザンターR50』の購入はこちらから!

『ラザンターR50』以外のおすすめラバーはこちら!

>>【2022年最新版】卓球ラバーおすすめ40選 種類別ランキングも

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt