ライザー48の特徴をレビュー 知られざる高性能ラバーの秘密に迫る<卓球ラバー紹介> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ヨーラの「ライザー48」

卓球用具紹介 ライザー48の特徴をレビュー 知られざる高性能ラバーの秘密に迫る<卓球ラバー紹介>

2020.07.18 文:ラリーズ編集部

バタフライの「テナジーシリーズ」や「ディグニクスシリーズ」など、高性能なラバーは知名度も高いものが多いです。しかし、知名度が低かったら高性能じゃないのかといえば、そんなことは決してありません。どんな世界にも「知る人ぞ知るスゴいモノ」は存在します。その1つが、今回紹介する「ライザー48」です。

ヨーラのライザー48は、高グリップのトップシートと弾力に富む48度スポンジを組み合わせたスピン・テンションラバーです。使用している選手と言えば、今年のブルガリアOPで水谷隼選手を倒したナイジェリアのクアドリ・アルナ選手が最も有名でしょう。

では、実際ライザー48というのはどういうラバーなのでしょうか?特徴を含めて、詳しくみていきましょう。

>>クアドリ・アルナの使用道具・大会成績・プロフィール

ライザー48とは?

ライザー48は、ドイツの卓球用品メーカーである「ヨーラ」が2018年に発売した裏ソフトラバーです。「ライザーシリーズ」には他にも、「ライザー43」「ライザープロ」の2種類があります。スポンジ硬度が43度なのがライザー43、50度がライザープロなので、ライザー48はその中間の固さのラバーになります。

これまでヨーラは、「リズムシリーズ」や「サンバシリーズ」のようなコストパフォーマンスが優れているラバーを多く発売していましたが、このライザー48は定価が6300円(税抜き)と、ヨーラの中では最高価格帯のラバーです。それだけに、その性能はこれまでのラバーを遥かに凌駕しています。

>>スーパーヴェンタスの特徴は?|スピードと回転の両立ができる威力重視のラバー

ライザー48の特徴

ライザー48の大きな特徴は、回転のかかりやすさです。スポンジ硬度は48度と、どちらかと言えば硬いラバーの部類に入るライザー48ですが、48度というほどの硬さはなく、ボールを食い込ませて回転をかける感覚は掴みやすいです。その秘密はスポンジの構造にあります。

特徴的なピンク色のスポンジは気泡が大きく作られているため、スピン性能に非常に優れるものになっています。なので、ボールを食い込ませて回転をかけると、自分の回転を作って返球できるため、打球の安定性が増します。ドライブの球威もかなりのものです。

また、通常の硬めのラバーと比べるとコントロールがしやすく、ブロックやミート打法がやりやすい、というのも特徴です。通常、相手のドライブを抑えるブロックや相手の回転を打ち消して打つミート打法は、コントロールが難しいこともあり、柔らかくて回転をかけやすいラバーのほうがやりやすいとされています。

しかし、このライザー48は、硬いラバーながらもグリップ性能の高いトップシートを採用しているため、回転をかけやすく、食い込む感覚が掴みやすいのて、ブロックやミート打法といった技術も安定して入ります。良いとこ取りの欲張りラバーという表現がぴったりなラバーです。

ウィークポイントをあげるとすれば、硬いラバーであるので、しっかりとスイングできなければ良い球を打てない、というところです。また、安定性があると言っても、硬いラバーにしては、という基準なので、単に安定性を求める人には柔らかいラバーの方が向いていると思います。

なので、「柔らかいラバーでは出せない威力のある球を出したい」という中~上級者向きのラバーと言えるでしょう。

>>初・中級者におすすめのラバーとは?

ライザー48が向いているプレーヤー

初めて硬めのラバーを使うプレーヤー

硬めのラバーながらもしっかりと食い込んでくるるので、硬めのラバーの入門編としては良いと思います。「硬めのラバーを使って威力のある球を出したいけど、これまで使ったことがないから上手くいくかわからなくて不安。」というふうに感じている人にオススメです。ただ、あくまでも中~上級者向けなので、初級者にはオススメしません。

前陣で自分から仕掛けたり粘りたいプレーヤー

高いスピン性能により、ドライブの安定感と威力は非常に高いです。また、先述のとおりミート打法もやりやすいので、前陣で3~5球目までで仕留められるぐらいパワフルな打球が可能になります。ブロックも硬めのラバーの中ではやりやすいので、相手の攻撃を防いだ後攻めに転じたり、相手のドライブをカウンターしたり、と多彩なプレーで威力を発揮します。

自分のフィジカルを存分に生かしたいプレーヤー

硬めのラバーは、しっかりとスイングしなければ威力を発揮しづらいのですが、裏を返せば、スイングができていれば、強力な球を打てるということです。自分のスイングスピードに比例して、球威が上がっていくので、自分の身体能力をフルに活かすことができます。

>>卓球の見方は5分で変わる 16cmのトスが明暗を分ける「サーブ」に注目

まとめ

硬めなのに回転がかけやすい、という、今まであり得ないと思われていたことをやってのけたライザー48。100%の力を引き出すのは技術がいるかもしれませんが、一定のレベルの球であれば、簡単に打つことができます。アルナ選手の最近の活躍は、このラバー無しには語れないと言っても過言ではないと思います。是非一度、使用してみはいかがでしょうか?

ライザー48購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

この機会におすすめラバーもチェック

>>卓球ラバー比較30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】

男子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt