【卓球】ハイブリッドMKの性能を徹底レビュー 松平健太の望みを叶える回転系裏ソフトラバー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】ハイブリッドMKの性能を徹底レビュー 松平健太の望みを叶える回転系裏ソフトラバー

2023.01.21

卓球において重要な用具選び。その中でもラバー選びは特に重要で、「このラバーだから勝てた」という言葉が出てくるほど、勝ち負けに大きな影響を及ぼします。

しかし、現在ラバーは数えきれないほど存在し、その中からベストな一枚を選ぶのはまさに至難の業。常に試行錯誤を繰り返さなければなりません。

そこで、本記事ではそんな悩めるプレーヤーのために、数あるラバーの中から1枚をピックアップして、性能や特徴を紹介していきます。今回紹介するのは、TIBHAR(ティバー)から発売されている『ハイブリッドMK』です。

>>【卓球】ハイブリッドK3を徹底レビュー 松平健太も虜にするTIBHAR(ティバー)の微粘着テンションラバー

『ハイブリッドMK』とは

『ハイブリッドMK』はTIBHAR(ティバー)から発売されている回転系テンション裏ソフトラバーです。TIBHAR(ティバー)と言えば、回転系テンションでおなじみの「エボリューション」シリーズやテンション系粒高ラバーの『グラスディーテックス』が有名です。

2022年には粘着系テンションラバーの『ハイブリッドK3』を発売し多くの卓球プレーヤーの注目を集めました。そして同年12月に発売されたのがこの『ハイブリッドMK』です。『ハイブリッドMK』は一体どんなラバーなのか、そして「MK」が持つ意味とは何なのでしょうか。

>>【卓球】エボリューションシリーズを一挙紹介 使用者が増加し続けるテンションラバーシリーズ

『ハイブリッドMK』の特徴

ではまずは、『ハイブリッドMK』の特徴について解説します。

特徴➀:『ハイブリッドK3』をベースにして改良

『ハイブリッドMK』の特徴1つ目は、『ハイブリッドK3』をベースにして改良です。

『ハイブリッドK3』は、ブラディミル・サムソノフ(ベラルーシ)やダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)といったプロ選手たちが試打を行って研究を重ねた結果出来上がったラバーです。『ハイブリッドMK』はこの『ハイブリッドK3』をベースに作られています。

『ハイブリッドMK』トップ選手の要望を叶えるノウハウが詰め込まれた高性能ラバーであると言えます。

特徴➁:「MK」の卓球を最大限に発揮


写真:松平健太(ファースト)/撮影:ラリーズ編集部

『ハイブリッドMK』の特徴2つ目は、「MK」の卓球を最大限に発揮です。

ここでいう「MK」とは、松平健太(ファースト)の略称です。『ハイブリッドMK』は、松平健太のプレーにおける要望を最大限叶えたラバーで、回転量や球持ちなどは松平健太が望んだ性能となっています。

特徴➂:前陣で安定する弧線と威力

『ハイブリッドMK』の特徴3つ目は、前陣で安定する弧線と威力です。

松平健太と言えば、前陣でブロックを主体にカウンターやドライブを仕掛けるプレースタイルです。前陣主体で戦う彼にとって、相手コートへの収まりがよいことはプレーにおいて重要な要素です。

『ハイブリッドMK』は、しっかりとした弧を描いて相手コートに放たれるため、前陣で強打をしても相手コートに収まるボールを打つことが可能です。一方で、威力の面でも回転量や球持ちを良くして上げています。

>>【卓球】エボリューションMX-Sの性能を徹底レビュー TIBHAR(ティバー)が誇る人気シリーズの回転最高峰ラバー

『ハイブリッドMK』が向いている選手

『ハイブリッドMK』は以下のような選手に向いています。

選手➀:ブロックやカウンターを軸に戦う選手

『ハイブリッドMK』が向いている選手1人目は、ブロックやカウンターを軸に戦う選手です。

松平健太のように、台上を攻めながらもブロックやカウンターが安定するプレースタイルを目指す選手は『ハイブリッドMK』を使用することで理想の卓球に近づけそうです。

選手➁:ドライブやチキータに自信を持ちたい選手

『ハイブリッドMK』が向いている選手2人目は、ドライブやチキータに自信を持ちたい選手です。

『ハイブリッドMK』は弧線が上がりやすいラバーの為、ドライブやチキータに不安が残る選手でも振れば相手コートに入る安心感を得ることができます。硬度も48度と硬すぎず柔らかすぎずでドライブが安定しやすく、攻撃時に自信が生まれます。

選手➂:ラリー主体の選手

『ハイブリッドMK』が向いている選手3人目は、ラリー主体の選手です。

『ハイブリッドMK』は一発で仕掛けるタイプよりも、ラリー戦でボールをコントロールして主導権を握るタイプに向いています。大きな欠点やクセがないため、多くの人が安心して使うことのできる万能ラバーとも言えます。

>>【卓球】Grass D.TecS(グラスディーテックス)を徹底レビュー テンションを搭載した粒高ラバー界の異端児

『ハイブリッドMK』の寿命/重さ/厚さ

続いて『ハイブリッドMK』の寿命、重さ、厚さについて解説します。

寿命

『ハイブリッドMK』の寿命は、通常の表ソフトラバーと同程度の寿命だと言えます。週1~2回の練習なら3~4ヶ月、週3以上なら2ヶ月程度です。

厚さ

『ハイブリッドMK』の厚さは「2.0mm」「MAX」の2種類となっています。

重さ

『ハイブリッドMK』の重さはMAXのラバーカット後だと47g前後で、回転系テンションラバーの中では比較的軽めと言えます。

まとめ:『ハイブリッドMK』で勝てる卓球を実現しよう

このように、『ハイブリッドMK』は、松平健太のようなプレースタイルを目指す選手からラリー戦を主体にしたい選手までの要望を叶えてくれるラバーです。あなたも『ハイブリッドMK』を一度手にして、ブロックやカウンターを武器にしてみませんか。

『ハイブリッドMK』以外のおすすめのラバーはこちら

>>【2022年最新版】卓球ラバーおすすめ40選 種類別ランキングも

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt