【卓球】トレイバーシリーズを徹底解説! アンドロの人気ラケットの性能を比較 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】トレイバーシリーズを徹底解説! アンドロの人気ラケットの性能を比較

2022.11.30

ドイツの卓球メーカー「アンドロ」。「ラザンターシリーズ」など、ラバーで注目されることの多いメーカーですが、実はラケットもクオリティの高いものが多いです。

中でも、「トレイバーシリーズ」は「厳選した特殊素材を用いて幾多もの試作を繰り返し、トップ選手の試打を経て完成させたシリーズ」と、アンドロ自ら語るほど、力を入れているシリーズです。今回は、そんな「トレイバーシリーズ」の全ラケットの性能や特徴を徹底レビューします。

トレイバーシリーズラケット一覧

ラケット①:TRIBER(トレイバー)CO OFF/S(andro)

平均重量 88g(シェーク)、82g(中国式)
グリップ種類 FL、ST、AN、中国式
ブレード構成 木材5枚+KVLカーボン2枚(アウター)

『TRIBER(トレイバー)CO OFF/S』は、軽量・高反発なカーボンと、コントロール性能が高く打球感が心地よい特殊素材を組み合わせた「KVLカーボン」を搭載したCO(カーボンアウター)ラケットです。アウターらしい高い威力を実現しながらも、安定感も兼ね備えています。

『TRIBER(トレイバー)CO OFF/S』の購入はこちらから!

ラケット②:TRIBER(トレイバー)CI OFF(andro)

平均重量 88g(シェーク)、82g(中国式)
グリップ種類 FL、ST、AN、中国式
ブレード構成 5枚+KVLカーボン2枚(インナー)

『TRIBER(トレイバー)CI OFF』は、『TRIBER(トレイバー)CO OFF/S』と同じく「KVLカーボン」を搭載していますが、CI(カーボンインナー)ラケットのため、球持ちの良さに特徴があります。回転とスピードを両立させ、正確なボールコントロールに抜群の攻撃力を携えたハイクオリティなラケットです。

『TRIBER(トレイバー)CI OFF』の購入はこちらから!

ラケット③:TRIBER(トレイバー)FO OFF/S(andro)

平均重量 91g(シェーク)、83g(中国式)
グリップ種類 FL、ST、AN、中国式
ブレード構成 木材5枚+TXLファイバー2枚(アウター)

『TRIBER(トレイバー)FO OFF/S』は、軟らかいガラス繊維と硬いアルミニウムを蒸着させた特殊素材である「TXLファイバー」を搭載したFO(ファイバーアウター)ラケットです。上板に檜を使用したブレードは厚めに設計されており、中~後陣に下がってプレーする選手も満足できる反発力も持っています。

『TRIBER(トレイバー)FO OFF/S』の購入はこちらから!

ラケット④:TRIBER(トレイバー)FI OFF(andro)

平均重量 91g(シェーク)、83g(中国式)
グリップ種類 FL、ST、AN、中国式
ブレード構成 木材5枚+TXLファイバー2枚(インナー)

『TRIBER(トレイバー)FI OFF』は、『TRIBER(トレイバー)FO OFF/S』と同じく「TXLファイバー」を搭載している、FI(ファイバーインナー)ラケットです。『TRIBER(トレイバー)FO OFF/S』の反発力を残しつつ、インナーファイバーによる扱いやすさをプラスしたことで、より万人が扱いやすいラケットになっています。

『TRIBER(トレイバー)FI OFF』の購入はこちらから!

まとめ:トレイバーシリーズのラケットで勝利を掴もう!

いかがでしたでしょうか。今回は「トレイバーシリーズ」のラケットをレビューしてみました。みなさんもぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

その他のおすすめラケットはこちら!

>>卓球ラケット30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt