透明な卓球台の価格にファン驚愕 ボクシング元世界王者がプレー姿を披露


ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が2月10日、自身のSNSを更新。自宅に置かれた高級卓球台でプレーする動画を公開した。

動画では、メイウェザーの邸宅と思われるシックな室内で、いとこのロイさんと卓球に興じる姿が撮られている。

Fooling around, playing my cousin Roy on my $30,000 crystal glass ping pong table.

Floyd Mayweatherさんの投稿 2018年2月9日(金)



卓球台はクリスタル製で、価格はなんと3万ドル(約326万円)。クリスタルの材質とラバーの貼られていないラケットの効果が相まって、動画からはボールが弾む軽快な音が聴こえる。スポーツ選手というだけあり、メイウェザーは卓球の腕前も確かなようだ。

これまで、ティファニールイ・ヴィトンから高級卓球用具が発売されたのが話題となったが、今回はなんと言っても300万円を超える商品。体育館に置かれるような卓球台が2〜3万円程度であるのに対して、非常に「いいお値段」と言えよう。

メイウェザーは、プロでの戦績は50戦50勝で史上初の無敗のまま5階級制覇を達成したプロボクサー。2015年の年収は3億ドル(約370億円)にものぼり、米経済誌「フォーブス」のスポーツ選手長者番付でも最高額を叩き出すほどのお金持ちだ。

驚異的な戦績と年収を誇る男は、お金の費やし方までもが常識破りのようだ。

文:赤羽ひな(Rallys編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする