ティファニーが最高級卓球ラケットを発売!価格はなんと8万5000円


文・赤羽ひな(ラリーズ編集部)

アメリカの宝飾品大手のティファニーは11月1日、クリスマスホリデー向けに新作の日用品コレクションを発表した。

そのアイテムの一つとして話題を呼んでいるのが卓球ラケットだ。ブランドの代名詞とも言えるティファニーブルーと黒のレザーのラバーが貼られているのが特徴だ。柄の部分はウォールナット材と呼ばれる耐久性が強く木目の美しい素材を採用しており、上部にはT&Co.というロゴ入りの純銀の丸い飾り板が添えられている。

ラケット2本とロゴ入りのボール3球のセットで、価格は650ドル(約8万5千円)。イニシャルや記念日などを刻む刻印サービスも有料(機械による刻印が25ドル、手作業による刻印が45ドル)で可能となっている。

卓球ラケットは日本版のサイトでは購入できず、アメリカ本国のオンラインショップでのみの販売だ。残念ながら卓球台の販売はなく、ティファニーの卓球用具に合う卓球台を探すのは難しいかもしれない。

ティファニー公式インスタのアニメーションも必見

Tiffany公式Instagramでは、各アイテムのPR画像が載せられている。卓球ラケットの宣伝には、ブルーのラバーを水中に見立て、中で女性が潜る絵が使われている。

「Keep paddling」というコピーが示すように、英語でラケットを意味する”Paddle”と、浅瀬で力を入れずに泳ぐことを意味する”Paddle”をかけた宣伝文句となっている。

新作ラインのテーマは「日常で使えるもの」!?

ティファニーは、今回発表した日用品の新作ラインを”Everyday Objects(日常的なもの)”と呼んでいる。

「本コレクションの特徴は、品質・手作業・デザイン性・機能性を兼ね備えたアイテムを毎日の生活でも使えるようにしたことだ」とデザインの責任者であるカラコフ氏は述べる。その言葉通り、レザーやウォールナット材などを用いた手作業で丁寧に仕上げた様々な商品が揃う。

卓球ラケットはアメリカ本国のサイトのみでの発売だが、日本のオンラインショップで買えるアイテムもある。その一部が以下の商品だ。日常的なものと言いつつ、もったいなくて日常では使えない価格帯だと思うのは筆者だけだろうか。

ペーパーカップ 14,580円

三角定規 61,560円

ティファニーで卓球を

ティファニーは今回、卓球ラケットを”Everyday Objects”という日常生活に寄り添うアイテムとして位置付けた。遊び心と高級感を兼ね備えた卓球ラケットの登場によって、想いを込めた贈り物として卓球用具を選ぶ人が1人でも多く現れるのを願うばかりだ。

日本版オンラインショップ:http://m.tiffany.co.jp/accessories/everyday-objects/sort-relevance?tfr=1
米国オンラインショップ:http://www.tiffany.com/accessories/everyday-objects?trackbgfm=nav

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう