松島輝空、華麗なピン球リフティング披露 30秒間で100回超え | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:松島輝空/提供:ittfworld

卓球×SNS 松島輝空、華麗なピン球リフティング披露 30秒間で100回超え

2020.07.15 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は14日、公式Twitterに松島輝空(JOCエリートアカデミー/星槎)の動画を投稿した。松島はラケットのグリップ部分で30秒の間に何回ピン球リフティングできるかという企画に挑戦した。

国際卓球連盟のツイート

100回以上のリフティングに成功

以前はバランスボールに乗りながら約60回のリフティングに成功していた松島。今回は立った状態とはいえ、30秒間で100回以上のリフティングに成功し、最後は恥ずかしながらも決めポーズを見せた。

小学生以下の日本一を決める全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビの部で、張本智和(木下グループ)以来の6連覇を果たした松島。2019年にはシニアの部のワールドツアーで勝利をあげるなど着実に成長を遂げている。今年からは中学生になり、JOCエリートアカデミーで腕を磨いており、松島の今後の戦いからも目が離せない。

>>松島輝空の使用用具・大会成績・プロフィール

男子ランキング
2020.08.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.12
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt