【卓球】松平賢二が会長を務める日本卓球リーグ選手会、公式Twitterのアイコンを披露  | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.05.30

【卓球】松平賢二が会長を務める日本卓球リーグ選手会、公式Twitterのアイコンを披露 

写真:松平賢二/撮影:ラリーズ編集部

29日、日本卓球リーグ選手会公式ツイッターが、アイコンと背景(ヘッダー画像)をお披露目。

アイコンは、選手会会長の松平賢二がファンから募集していたイラストの中から、赤い背景に青いラケットが描かれたものが選ばれた。作成者のコメントによると、配色は日本卓球リーグのエンブレムを意識したものだという。ヘッダー画像も、腕組みをした松平を中心に各チームの選手が並んだスタイリッシュな出来栄えだ。

ファンからも「シンプルだけどインパクトがあってカッコいいー!」や「アイコンも背景もとても素敵」との声が寄せられ、好評を博している。


SNSを通じてファンの意見を取り入れ、良いリーグ、卓球界を創りたいと選手会会長の松平がツイートしていたが、今回のファンとの共創体験はその第一歩となったのではないだろうか。

日本卓球リーグ選手会関連記事はこちら

日本卓球リーグ会長・松平賢二関連記事はこちら

文:ラリーズ編集部
コメント
0