【今日の1試合】森薗 政崇(明治大学) vs 郡山 北斗 (専修大学)


両選手の特徴

森薗選手はチキータレシーブからの高速バックハンドでラリーの主導権を取り、フォアハンドでトドメを刺す卓球スタイル。特にフォアハンドでの連打は打球点が早く、一度ボールを捕まえたら得点するまで打ち切れる高速フットワークは、森薗スタイルを支える大きな武器です。

対するは、身体能力が高く爆発力のある左腕の郡山選手。全日本学生ダブルス優勝の実績を誇り、当たりだしたら止まらない両ハンドのドライブは相手にとって脅威です。

見どころ

左腕同士の注目の一戦です。前陣に貼り付き高速連打を決めたい森薗選手、固いブロックからフォアのパワードライブを打ち込みたい郡山選手。激しい打ち合いになりそうな試合です。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第2ゲーム森薗選手5対4の場面
第1ゲームから森薗選手の戦い方は徹底しています。パワーのある郡山選手のフォアサイドを避け、徹底的にバックにボールを集めてゲームを先取します。
確実に勝利に近づくために、もう一つの戦い方を見つけたい森薗選手ですが、この場面で郡山選手のフォア前にストップレシーブをし得点。ベンチを振り返って「ここですね」という表情をしています。
バック対バックで優位に立ちながら、フォア前への攻めも結びつけて完全に郡山選手の豪打を防ぎました。

板垣’s EYE

厳しい台上処理から先手を取り続けた森薗選手の勝利でした。郡山選手は得意のフォア豪打を発揮するために、もっとリスクを背負った戦い方をして自分の土俵に森薗選手を引きずり込んでも良かったと感じます。

試合情報

選手名:森薗 政崇(明治大学) vs 郡山 北斗 (専修大学)
大会名:平成29年度全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部 7回戦 準決勝
大会種別:国内、個人、シングルス
試合結果:森薗 4-0 郡山

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする