【今日の1試合】山本 怜/明神 佑実(中央大学)vs小室 聖/奥下 茜里(日本大学)


両選手の特徴

大学1年生から長くペアーを組んでいる山本・明神ペアーは互いの特徴を理解し、競った場面でも凡ミスの少ないプレーで全日本選手権3位の実績まで手に入れました。名実ともに学生界のトップペアート言えます。

対するは、小気味よい両ハンド攻守の奥下・小室ペアーです。細かいプレーがしっかりしているので、お互いの両ハンド攻守に結びつけることができています。派手さは感じられませんが堅実に得点を取ることができるペアーです。

見どころ

両ペアーともにパワーよりも凡ミスを少なくしながらコースをついてチャンスを作るペアーです。試合の勝敗はどこで差がつくのか。楽しみな一戦です。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第5ゲーム山本・明神5対7の場面
窮地に追い込まれた場面でも、山本・明神ペアーは「自分たちが先にミスをしなければ負けるはずがない」というプレーをしています。フォアサイドに振られた苦しい場面でも、クロスではなくストレートにボールをつなげながらパートナーにボールを回していく連携プレーはダブルスならではと言えます。このようなプレーで何度も窮地を脱しているからこその全日本第3位ペアーと言えると思います。

板垣’s EYE

奥下・小室ペアーは最後の最後まで追い詰めましたが、山本・明神ペアーの粘りに屈してしまいました。しかし、持ち味を十分に発揮したゲームだったと思います。

勝負の勝ち負けは、本の数本のラリー展開と気持ちの強さで決まる思います。この場面でもメンタルの強さが目立った山本・明神ペアーの勝利でした。

試合情報

選手名:山本 怜/明神 佑実(中央大学)vs小室 聖/奥下 茜里(日本大学)
大会名:平成29度関東学生卓球リーグ戦(秋季)
大会種別:国内、団体、ダブルス
試合結果:山本/明神 3-2 小室/奥下

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする