文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

見どころ

エリートアカデミー出身の明治大学・酒井明日翔と青森山田高出身でドイツ・ブンデスリーガ挑戦中の三部航平が関東学生リーグで対戦。

正統派の右シェークドライブ同士の対決はスーパーラリー連発で見応えがある。

センス溢れる多彩な攻撃を見せる酒井に対し、三部は徹底して酒井のフォア前にサーブ・レシーブを集めて先手を取る戦術で接戦を制した。

勝負を分けたこの1本

2分58秒〜3分42秒:2セット目3-7のピンチから三部が9-9に追いつき粘り勝ちした場面。

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。

1セット目を逆転負けで落とした三部は2セット目も3-7とリードを許す。

そこから徹底的に酒井のフォア前にボールを集める戦術で追い上げ、スーパーラリーを制し9-9まで追いつく。その後も3度のセットポイントを握られながらも粘りを見せ、14-12で2セット目を奪取。試合の流れを引き寄せた。

三部はドイツブンデスリーガ挑戦により、試合経験を積んだことで特に戦術に磨きがかかり、勝負強くなった。

試合情報

大会名:平成29年度春季 関東学生卓球リーグ戦 第6戦 男子 明治大 対 専修大
選手名:酒井 明日翔 対 三部 航平
大会種別:団体戦、シングルス、国内、大学
試合結果:酒井2-3三部
配信元のフルバージョン動画を見たい方はこちら

協力:LaboLive

【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう