リオ団体銀の37歳シャン・シャオナ、日本ペイント加入 日本ペア下したダブルス力に期待 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:シャン・シャオナ(ドイツ)/提供:ittfworld

卓球トピック リオ団体銀の37歳シャン・シャオナ、日本ペイント加入 日本ペア下したダブルス力に期待

2020.11.06 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ女子・日本ペイントマレッツは6日、サードシーズン新規契約選手としてシャン・シャオナ(最新世界ランキング43位・ドイツ)の加入を発表した。

ペン表のシャン・シャオナが加入

シャン・シャオナは、トップ選手の中では珍しい右ペン表速攻型の37歳。中国の遼寧省出身で、現在はドイツに国籍を移しプレーしている。ドイツ代表としても、2016年のリオ五輪に出場して団体準優勝を果たすなど、数々の実績を持つ大ベテランだ。


写真:シャン・シャオナ(ドイツ)/提供:ittfworld

シャン・シャオナは「マレッツに入団できることをとても光栄に思います。日本のTリーグ開幕を心待ちにしており、新しいシーズンにマレッツの勝利に貢献し、チームとして好成績が残せるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。

監督はダブルスでの活躍に期待

日本ペイントマレッツの三原孝博監督は「台上技術・コース取り・球質の変化などハイレベルなテクニックを持ち、リオデジャネイロ・オリンピックや世界選手権など数々のビッグゲームで戦ってきた経験から培われた接戦の強さに注目し、マレッツの課題であったダブルス勝利に貢献してくれることを期待しています。誰でもペアリングが可能なシャン選手は、新たなダブルスの女神になってくれるはずです」とダブルス面での活躍に期待を寄せた。

リオ五輪女子団体準決勝でシャン・シャオナは、ペトリッサ・ゾルヤと組んだダブルスで、日本の福原愛/伊藤美誠ペアを下し、ドイツ代表の勝利に貢献している。セカンドシーズンは、ダブルス10勝11敗と負け越しに終わり、最下位に沈んだ日本ペイントマレッツ。サードシーズンでの巻き返しに向け、開幕直前に大きな補強となった。

>>シャン・シャオナの使用用具・大会成績・プロフィール

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.03
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt