"全国公の雄"高知工科大にインハイ選手続々加入 四国大学卓球界の注目1年生 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:2019年全国公で男子団体3連覇を達成した高知工科大学/提供:国公立大学卓球連盟

卓球ニュース “全国公の雄”高知工科大にインハイ選手続々加入 四国大学卓球界の注目1年生

2021.04.11

文:ラリーズ編集部

2021年4月を迎え、高校卓球界で活躍した選手たちが大学へ進学した。

全国国公立大学卓球選手権で男子団体3連覇を果たしている国公立の雄・高知工科大学には、全日本ジュニアやインターハイ出場経験のある斉藤健太(関西高卒)、阪拓海(白子高卒)、加藤悠真(近畿大学附属福山高卒)ら実力者が加入した。

主な四国学生卓球連盟新人選手は以下の通り。

主な四国学生卓球連盟新人選手 男子

高知工科大学

斉藤健太(関西高)
阪拓海(白子高)
加藤悠真(近畿大学附属福山高)
砂川朝博(宮古高)
井上慎也(三木高)

松山大学

亀井志真(高松商業高)
福岡政乃助(尽誠学園高)
桐谷海斗(愛媛大学付属高)
伊藤徹人(松江南高)
下﨑陽太(武田高)
多賀雅(東温高)
福原悠希(松江北高)
石橋怜泱(津島高)

主な四国学生卓球連盟新人選手 女子

高知工科大学

岡屋敷海里(愛知みずほ大学瑞穂高)
栗本結有(明誠高)

松山大学

石丸憂奈(松山商業高)
宇都宮真弥(済美高)
亀田怜(松山聖陵高)
成松さくら(今治南高)

全国公とは?

>>【特集】 毎年2000人の現役・OBが集う“卓球界の頭脳”「全国公」とは

他地方の新人選手はこちら

>>Tリーグベストペア賞の曽根翔は愛工大へ 東海学生卓球連盟の有力新人選手

>>関東の大学に進学した注目ルーキー 全日本ジュニア3位の手塚崚馬は明治大へ

>>インターハイ複王者・本井が同志社大に 関西の大学に進学した注目新人

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt