元卓球日本代表・松平賢二、オーストリア・ブンデスリーガに参戦「ハングリーさを取り戻すため」 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:松平賢二(協和キリン)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 元卓球日本代表・松平賢二、オーストリア・ブンデスリーガに参戦「ハングリーさを取り戻すため」

2022.04.11

文:ラリーズ編集部

11日、元卓球日本代表の松平賢二(協和キリン)が自身のYouTubeチャンネルを更新。今年の9月からオーストリア・ブンデスリーガ1部のウィーン・ノイシュタッドと契約したことを発表した。

松平賢二のYouTube

自身4か国目の海外挑戦

現在33歳の松平は、男子団体で3位に輝いた2012年の世界選手権を始め、数多くの国際大会に日本代表として出場した選手。昨年現役を引退した水谷隼氏と同級生で、高校時代には水谷氏と組んだダブルスでインターハイ優勝を成し遂げている。


写真:松平賢二(協和キリン)/撮影:ラリーズ編集部

そんな松平は、11日に自身のYouTubeチャンネルで、今年9月から来年5月の期間でオーストリア・ブンデスリーガ1部のウィーン・ノイシュタッドの契約したことを報告。過去に、ドイツ、フランス、ポーランドのリーグに参戦したことのある松平にとって、オーストリアは4か国目の海外リーグとなる。

33歳での海外リーグ再挑戦の理由に関して松平は動画内で「精神的に強くなりたいという思いがあり、ハングリーさを取り戻すだったりだとか、勝負の瀬戸際で強さを出すために、今一度海外に挑戦したいなと思いました」とコメントした。

松平賢二のTwitter

松平賢二インタビュー(2018年12月公開)


写真:松平賢二(協和キリン)/撮影:ラリーズ編集部

>>【松平賢二#1】”運命の同期”水谷隼と正反対の道の始まり 

>>【松平賢二#2】「将来は公務員」 安定志向から実力主義への転換

>>【松平賢二#3】エリートの巣窟での「生存戦略」 ラスト1席に座るのは俺だ

>>【松平賢二#4】“29歳で掴んだ好機”と”意外な23時の電話”

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt