全日本王者・戸上隼輔、ドイツブンデスリーガの強豪・オクセンハウゼンへ移籍 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 全日本王者・戸上隼輔、ドイツブンデスリーガの強豪・オクセンハウゼンへ移籍

2022.06.03

文:ラリーズ編集部

5月31日、ドイツブンデスリーガの公式サイト上で、全日本選手権シングルス王者・戸上隼輔(明治大)がドイツブンデスリーガ1部のオクセンハウゼンに加入することが発表された。

ブンデスリーガに参戦

戸上は昨シーズンまでTリーグの琉球アスティーダに所属して国内を中心に活動してきたが、目標とするパリ五輪出場のための更なるレベルアップを求めて、今回の移籍を決断した。


写真:戸上隼輔(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

今回戸上が加入するオクセンハウゼンは、1部リーグに所属する強豪クラブで、シモン・ゴジ(フランス)、カナック・ジャー(アメリカ)、アルバーロ・ロブレス(スペイン)ら、主要国際大会の常連選手が多数在籍している。


写真:カナック・ジャー(アメリカ)/提供:WTT

また、ブンデスリーガは4シングルス1ダブルスの団体戦で行われるが、ヨーロッパ圏外の選手は1試合に1人しか出場できない。そのため戸上は、まずは試合に出るためにジャーとのチーム内競争に勝たなければならない。厳しい環境ではあるが、世界トップレベルの選手たちと日々しのぎを削ることは、戸上にとって大きなプラスとなることは間違いない。

なお、ドイツブンデスリーガは現在レギュラーシーズンが終了しているため、戸上の加入は今秋に始まる2022-2023シーズンからとなる。

>>フランチスカら活躍のザールブリュッケン、2連勝でファイナル進出決定<卓球・ドイツブンデスリーガ>

戸上隼輔コメント

ブンデスリーガに出場し、素晴らしいチームメイトたちと共にタフなシーズンを送ることを本当に楽しみにしています。

元ブンデスリーガー・森薗政崇インタビュー


写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:伊藤圭

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”始動 「居ても立ってもいられなかった」

>>第1話 「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…森薗政崇「俺は卓球マシーンか!」

>>第2話 森薗政崇、エース水谷との激闘で挙げた64年ぶりの快挙 そして「ゾーン体験」

>>第3話 2年前のトラウマを超えて。卓球森薗・大島ペア、「卓球の閃き」とは

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt