【Tリーグ女子】大阪8試合を"無観客"へ変更  | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:日本生命レッドエルフはTリーグの無観客開催に伴い、チームマスコットのエルフィーがファンからの応援メッセージを掲げる/提供:©T.LEAGUE

卓球ニュース 【Tリーグ女子】大阪8試合を“無観客”へ変更 

2021.01.14 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグは14日、1月に大阪府で開催予定の女子8試合について有観客開催からリモートマッチ(無観客開催)へ変更することを発表した。

>>五輪代表に4勝の戸上隼輔(琉球アスティーダ)、Tリーグ前期MVP受賞

>>全日本卓球選手権は予定通り開催へ  実業団の強豪やスーパーシードで棄権も

大阪開催の8試合が無観客に変更


写真:早田ひな日本生命レッドエルフ) /撮影:ラリーズ編集部

Tリーグは今季の試合について、「12月までの前半戦は無観客、1月からの後半戦は有観客」との大方針を発表していたが、13日に緊急事態宣言の対象が大阪府を含む地域に拡大されたことを受け、地元行政との協議を経て、1月の8試合について無観客開催への変更を意思決定したという。

対象の8試合は大阪に本拠地を置く日本生命レッドエルフと日本ペイントマレッツのホーム戦となっている。

尚、チケット購入者に対しては今後払い戻しが予定されている。

開催地、感染状況による方針変更あり


写真:星野一朗Tリーグ理事長/提供:アフロスポーツ

Tリーグの星野一朗理事長は、現在大阪で開催中の全日本卓球選手権にて、「(Tリーグは)当初から各自治体に沿った形での有観客開催を想定していた。自治体と相談しながら観客を入れないこともあるかもしれない」と報道陣にコメントしている。

20日から再開予定のTリーグの観客動員については、13日に男子のT.T彩たまが1月開催のホームマッチを有観客開催する旨を発表したばかり。今後も新型コロナウィルスの感染状況や、試合開催地の自治体の方針によって、現地観戦の可否に差が出そうだ。

リモートマッチに変更された8試合の日程


写真:日本ペイントマレッツメンバー/提供:©T.LEAGUE

東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)開催試合

1月22日(金)18:00〜 日本生命レッドエルフ vs 日本ペイントマレッツ  
1月23日(土)13:00〜 日本生命レッドエルフ vs トップおとめピンポンズ名古屋
1月23日(土)18:00〜 日本ペイントマレッツ vs 木下アビエル神奈川 
1月24日(日)13:00〜 日本ペイントマレッツ vs トップおとめピンポンズ名古屋

貝塚市立総合体育館 開催試合

1月28日(木)18:00〜 日本生命レッドエルフ vs 日本ペイントマレッツ  
1月29日(金)18:00〜 日本ペイントマレッツ vs 日本生命レッドエルフ  
1月30日(土)11:00〜 日本ペイントマレッツ vs トップおとめピンポンズ名古屋   
1月30日(土)16:00〜 日本生命レッドエルフ vs 木下アビエル神奈川 

Tリーグ12月後半ハイライト

男子

女子

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt