【Tリーグ】埼玉が有観客開催へ 朝霞市と調整 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:坂本竜介監督(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

卓球トピック 【Tリーグ】埼玉が有観客開催へ 朝霞市と調整

2021.01.14 文:ラリーズ編集部

Tリーグ男子のT.T彩たまは13日、1月20日、21日に開催予定のホームマッチを予定通り有観客で行うことを発表した。

>>五輪代表に4勝の戸上隼輔(琉球アスティーダ)、Tリーグ前期MVP受賞

>>全日本卓球選手権は予定通り開催へ  実業団の強豪やスーパーシードで棄権も

今季初の有観客開催へ


写真:神巧也T.T彩たま)/提供:©T.LEAGUE

Tリーグは11月、12月の試合を無観客で開催していたが、1月から有観客での開催を予定。1月20日の試合は有観客開催での1試合目となる。

埼玉県は緊急事態宣言の発令がされているが、T.T彩たまと試合開催地の朝霞市が協議の上決定したという。

試合会場の朝霞市立総合体育館は、メインアリーナの観客席が504席と小規模。埼玉県が発出している「催物(イベント等)の開催制限の要請(法第24条第9項)」によると「収容人数10,000人以下の施設でのイベント参加人数は、収容率50%を上限とする。ただしチケット既存販売分(参加者への招待や案内済みのものを含む)には適用しない」という規定となっており、それを遵守する形と見られる。

また体育館は、20時以降閉館となっているが、試合開始時刻は変更なく18時30分となる。

感染対策の中での観戦

試合会場では、飲食物の販売中止やアリーナ内での飲食制限に加え、マスク着用義務付けや大声での応援禁止など対策を強化する。

Tリーグは1月からの有観客開催に向け、13日に新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを改定し、感染拡大防止対策を強化している。

今後もTリーグ開催に伴い、リーグと各ホームチームは開催自治体との緻密な調整が求められる。
         

Tリーグ次節 T.T彩たまホーム戦スケジュール

 

写真:曽根翔/篠塚大登(T.T彩たま)/提供:Tリーグ 
            
2020年1月20日(水) 18:30〜
T.T彩たまVS木下マイスター東京 

2020年1月21日(木) 18:30〜
T.T彩たまVS岡山リベッツ

Tリーグ12月後半ハイライト

男子

女子

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ』

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2021.01.16
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.01.16
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt