張本智和・加藤美優 男女最多勝選手がTリーグ後期MVPに | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和(木下マイスター東京)・加藤美優(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 張本智和・加藤美優 男女最多勝選手がTリーグ後期MVPに

2021.02.24 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグは24日、サードシーズン後期(2021年1~2月開催の39試合対象)に最も活躍した選手に贈られる 「ノジマTリーグ2020-2021シーズン後期 ノジマMVP賞」を発表し、男子は張本智和木下マイスター東京)、女子は加藤美優日本ペイントマレッツ)が選出された。

両選手の表彰は、2月26日、27日に行われるノジマTリーグ 2020-2021シーズン プレーオフファイナル会場にて実施が予定されている。

男子MVP:張本智和(木下マイスター東京)


写真:張本智和(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

男子で選出されたのは、世界ランキング5位の張本だ。16マッチに出場し15勝と9割を超える勝率で後半戦勝利数1位に輝いたことや、ビクトリーマッチでは5マッチに出場し全勝するなど、逆転でのチームのレギュラーシーズン1位に大きく貢献したことが評価された。張本は今季16勝で最多勝にも輝いている。

女子MVP:加藤美優(日本ペイントマレッツ)


写真:加藤美優(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

女子は日本ペイントマレッツのエース加藤が受賞した。後半戦の13勝はマッチ勝利数トップ、今季17勝は最多勝の加藤。勝負所での活躍が光り、後半戦のチーム勝利の5勝のうち4試合で、シングルスとビクトリーマッチでの2勝をあげており、チームの勝利へつながる大車輪の働きを見せたことが評価された

最優秀監督:劉燕軍監督(木下アビエル神奈川


写真:劉燕軍監督(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

レギュラーシーズンにて最多勝点をあげたチームの監督を対象とし表彰される最優秀監督には、17勝4敗の勝ち点57を叩き出した木下アビエル神奈川の劉燕軍監督が選出された。また、今シーズンより新設された、SNS(ツイッター、インスタ)のフォロワー数が最も増加したチームを表彰するベストファン賞には、男子の琉球アスティーダが選出された。

なお、シーズンMVP(男子・女子 各1名)、及び、ベストペア(男子・女子 各1ペア)に関しては2月26日、27日に行われるノジマTリーグ 2020-2021シーズン プレイオフ ファイナル終了後の決定となる。

関連記事

>>Tリーグ3rdシーズン男女MVP徹底予想 本命は高勝率の4選手

>>レギュラーシーズンは僅差 KM東京と琉球による最終決戦<Tリーグファイナル見どころ・男子>

サービス巧者の水谷・吉村 スーパースロー映像

男子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt