卓球・新大会WTT中東シリーズ 中国選手が参加キャンセル | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:孫穎莎(中国)/提供:ittfworld

卓球ニュース 卓球・新大会WTT中東シリーズ 中国選手が参加キャンセル

2021.02.25 文:ラリーズ編集部

中国卓球協会は、3月上旬にカタール・ドーハで開催予定のWTT中東シリーズに中国チームが出場しないことを明らかにした。

中国チームは不参加に

WTT中東シリーズとは、ITTFによって2021年からワールドツアーに代わって行われる新大会WTTのカタール・ドーハで開催される大会のことだ。

2月28日~3月6日でWTTコンテンダー、3月6日~3月13日でWTTスターコンテンダーがそれぞれ行われる。中国選手も許昕(シュシン)や孫穎莎(スンイーシャ)らがエントリーしていたが、ここに来てキャンセルとなった。


写真:許昕(中国)/提供:ittfworld

中国卓球協会の秦志淳事務局長は、「世界的なパンデミックの状況が続いているため、五輪までは中国以外の国に卓球選手を派遣することができません。私たちはWTT参加実現のために全力を注いできましたが、悲しいことにWTT中東シリーズへの参加をキャンセルしなければならなくなりました」とコメントしている。

WTTのイベント戦略ディレクターであるStephen Duckitt氏は「中国の中東シリーズからの撤退は残念ですが、状況は理解できます。我々は関係者全員の安全を確保するために、カタール卓球協会や地元当局と緊密に協力していきます」と述べている。

今回のWTT中東シリーズには日本からは、張本智和(木下グループ)、伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)らが参戦を予定している。

関連記事

>>国際卓球連盟、WTT中東シリーズはバブルシステム採用 開催地と確認

>>国際卓球連盟、3月の新大会WTTエントリー選手発表 日本から五輪代表や全日本王者も

【連載】なぜ中国は卓球が強いのか?

>>水谷隼や丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt